【上半期まとめ②】他にないオリジナルコンテンツ!連載記事7選

2017年も気づけばあっという間に、折り返し地点。本連載では、2017年前半(1-6月)にREADY TO FASHION MAGにて、紹介したニュースや記事の中から、おすすめをピックアップしてお届けします!

3つの構成でお届けする「まとめ連載」第2弾は、「他にないオリジナルコンテンツ!連載記事7選」。各記事の導入を以下にて紹介!

 

関連記事:
【上半期まとめ①】編集部がオススメしたい!渾身のファッションニュース7選
【上半期まとめ③】ファッションサークルや学生の記事7選

【PICK UP ①】

【連載】「若者VOICE vol.3:横国/筑波大2年」服を作らないファッションサークル”リプラス”の学生が業界に感じる疑問や期待

まず初めは、READY TO FASHION MAG内にて連載数最多の「若者voice」。ファッションをテーマに活動するU25歳の若者にフューチャーするこの企画。筑波大学/東京大学/ 山口大学/横浜国立大学/トロント大学/クリエイティブディレクター/モデル/海外新鋭ブランドの日本支社代表など、国内外を問わず活動を続ける若者の声を配信。

 

 

【PICK UP ②】

【連載】「その道のプロから聞く!ファッション業界の仕事紹介vol.1 メディア編」WWDジャパン編集委員 三浦彰氏

連載企画「その道のプロから聞く!ファッション業界の仕事紹介」では、実際にファッション業界の第一線で活躍されている方々にインタビューを行い、彼らがどのように仕事をしているのかを聞いた!WWDジャパン編集委員/WEGO店長/スナイデルMDの仕事内容を配信。

 

 

【PICK UP ③】

【連載】「イマドキ女子大生のタラレバファッション話:vol2洗足学園音楽大学」

3つ目はこれ、「イマドキ女子大生のタラレバファッション話」。あんな服が着れタラ!彼氏がこんな服を着てくれレバ!そんな、ファッションに対するタラレバ話をお届けする連載企画。女子大生や音大生のリアルな会話を配信。

 

 

【PICK UP ④】

【連載】「単純明快!”カッコいい”の説明書」Vol.1 : 前編 最近よく見る超ロング袖の火付け役Vetements(ヴェトモン)

続いてはこちら、「単純明快!”カッコいい”の説明書」。この連載では「ファッショニスタ」や「お洒落さん」たちがカッコいいと噂しているけどイマイチ、「カッコよさ」が伝わりづらいファッションの様々なことを誰でも分かるように筆者の独断と偏見で紹介。思わずくすっと笑ってしまうような比喩が盛り込まれており、肩の力を抜きながらブランドを知ることができる。

 

 

【PICK UP ⑤】

【連載】「“知る”もファッションのうち。」Vol.1:ドクターマーチン


ブランドのことを学ぶことができるもう一つの連載企画が「“知る”もファッションのうち。」だ。こちらの連載では、インターンAがなぜそのブランドを身につけているのかを突撃取材し、ブランドの背景までを知る面白さを伝える企画。ドクターマーチンや、ダニエルウェリントンについての可愛いイラストにも注目。

 

 

【PICK UP ⑥】

【連載】「オシャレしなくていい街で、オシャレする。」Vol.1:山口県のファッション事情

先月から始まった新連載「オシャレしなくていい街で、オシャレする。」では、実際に山口大学に在籍するインターンKによる企画。連載vol:1では、山口県にいながら、山口県のマイナスな箇所をズバズバと洗い出すという荒技から、そんな中でもファッションをテーマに活動する人にフューチャーし、山口県を盛り上げたいという気持ちが現れている連載だ。

 

 

【PICK UP ⑦】

【連載】「高校生ファッションユーチューバーが見るIR」vol:1 試着できる通販サイト『ロコンド』

「他にないオリジナルコンテンツ!連載記事7選」最後に紹介するのは、高校生ファッションYouTuberのだっつによる、IR情報を解説する連載。16歳にも関わらず、大人顔負けの企業分析を行う。YouTubeではファッションのチャンネルを配信しているので、こちらも合わせてチェックしてみては!

 

Text:READY TO FASHION MAG 編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする