合同説明会に関する規約

株式会社READY TO FASHION(以下「当社」といいます。)は、当社が主催する「ファッション業界と繋がる」合同企業説明会(以下「本イベント」といいます。)を開催するにあたり、以下のとおり出展規約(以下「本出展規約」といいます。)を定めています。本出展規約は、本イベントに参加、出展し、PR・講演その他の本イベントに係る活動(以下「出展」と総称します。)をされるすべての企業、各種団体、個人その他の者(法人、個人事業主を含みます。以下「出展企業」といいます。)に適用されるため、本イベントに出展するにあたりよくご覧ください。

 

第1条(本イベントへの出展と本出展規約などへの同意)

出展企業は、本出展規約および当社が本イベント開催にあたり定める各種規約(以下「本出展規約など」と総称します。)に同意することにより、本出展規約などの定めに従って本イベントへの出展をすることができます。本出展規約などにご同意いただけない場合、本イベントへ出展をすることができません。出展企業は、実際に本イベントへ出展をすることにより、本出展規約などの内容にご同意いただいたものとみなされ、当社との間に本出展規約などに基づく契約が成立します。

 

第2条(出展企業の申込み)

1. 本イベントへの出展申込みは、当社所定の方法により行うものとします。

2. 前項の申込みは、出展企業において本イベントへの出展に係る契約を締結する権限を有する者が行うものとします。無権限の者が申込みを行った場合、当該申込みは認められず、当該無権限者は、当該申込みによって当社その他の者に生じた損害を賠償する責を負うものとします。

3. 当社は、第1項の申込み(当社が出展を認識している出展企業からの申込みを除きます。)について所定の審査を行うことがあります。

4. 当社は、前項の審査を行った場合において、出展を認めることが不適当と判断したときには、出展を拒否することができるものとします。

5. 当社は、前項に基づき出展を拒否する場合、出展を拒否する理由を申込者に説明する義務を負わないものとします。

 

第3条(出展にあたって)

出展企業は、出展にあたって、当社に対し、職業安定法その他の法令などに抵触する可能性のある業務を委託することはできないこと、当社は本イベント参加者(出展企業を除きます。以下同じ。)と出展企業の間の雇用関係成立を何らあっせんするものではないこと、実施の依頼を受けた業務について当社が当該法令などに違反すると判断した場合には当該業務の実施依頼を断ることができることをあらかじめ了承するものとします。この場合、出展企業は当社に損害賠償請求をすることはできません。

 

第4条(出展企業に関する情報の取扱い)

1. 当社は、出展企業が本イベントへの出展にあたって、当社に対して提供した情報(以下「出展企業情報」といいます。)を、当社の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

2. 出展企業は、当社が、出展企業情報を、本イベントの開催に必要な範囲で、本イベント参加者、他の出展企業または第三者の閲覧に供することをあらかじめ同意します。

 

第5条(出展に際しての非保証)

1. 当社は、出展企業が実施する本イベント参加者向け企画への本イベント参加者の参加、出展企業による本イベント参加者の採用など、出展の効果一切について、その確実性を保証するものではありません。

2. 当社は、出展企業に対し、本イベント参加者の資質・能力、出展企業への適合性など、本イベント参加者に関する何らの保証も行わないものとします。

 

第6条(出展の制限)

1. 当社は、反社会的勢力など(暴力団・暴力団員・総会屋・社会運動など標ぼうゴロ・特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者を意味します。以下同じ。)または反社会的勢力などと何らかの関係を持っていると当社が判断した出展企業、本イベントを悪用する出展企業、第三者に迷惑をかける害意のある出展企業に対しては、出展をお断りしています。

2. 当社は、出展企業が前項に規定する出展企業であると判断した場合、何ら事前の催告を要することなく、当該出展企業に対して通知し、即時に本出展規約などに基づく契約を解除することができるものとします。

3. 当社が前項の規定により本出展規約などに基づく契約を解除した場合には、当社は、解除により出展企業に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

 

第7条(利用料の支払)

1. 出展企業は、当社が別途定める本イベントへの出展に係るサービスの利用料(以下「利用料」といいます。)を、当社が定める所定の方法により当社に支払うものとします。

2. 出展企業は、第11条各号に掲げる事由により本出展規約などに基づく契約が解除された場合には、期限の利益を喪失し、直ちに残債務の全額を当社に支払うものとします。

3. 出展企業は、利用料その他の債務の支払を怠った場合、支払期日の翌日から支払を完了する日まで年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

 

第8条(キャンセルの取扱い)

1. 当社は、出展企業が、本イベントへの出展申込時に選択した出展のキャンセルを当該出展に係る本イベントの3か月前までに申し出たときは、キャンセルした出展に係る本イベントの後に開催される本イベント1回分につき、追加利用料の支払なくして出展(以下「繰越出展」といいます。)を行うことができるものとします。

2. 繰越出展を行うことができる期限は、本イベントへの出展申込年度の次年度開催予定の本イベントまでとします(4月から翌年3月までを1年度とします。例として、2019年度開催の本イベントをキャンセルした場合には、2020年4月から2020年3月まで開催予定の本イベントまで、繰越出展を行うことができます。)。

3. 前項の期限までに出展企業が繰越出展をしなかった場合、当社において利用料の返金はしません。また、当社の都合により、本イベントを開催することができない場合、出展費を返金をするものとします。

 

第9条(出展にあたっての出展企業の義務)

1. 出展企業は、本イベント参加者の安全および盗難の防止に配慮し、適切な措置を講じるものとします。

2. 出展企業は、事故が生じた場合、直ちに、必要な措置をとるとともに当社に対して当該事故の届出を行うものとします。

3. 前項の事故が出展企業の行為により生じたものである場合、出展企業は、自己の責任において解決するものとします。

4. 出展企業は、自己の負担で、本イベントが開催される会場(以下「本イベント会場」といいます。)において貸し出されたブースの装飾、当該ブース内で使用する備品の用意、設備の設営および本イベント終了後の当該ブース内の原状回復を行うものとします。

5. 出展企業は、自己の費用と責任において、本イベントへの出展にあたって必要な機器・ソフトウェア・通信手段などを用意し、これらを適切に接続、操作するものとします。

6. 出展企業は、自己の費用と責任において、自己の利用環境に応じ、コンピュータウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止などのセキュリティ対策を講じるものとします。

7. 出展企業は、本イベント会場の利用に関して当該本イベント会場が定める利用規約その他の当該本イベント会場利用にあたり当該本イベント会場が定める規約が存在する場合、当該規約を遵守するものとします。

 

第10条(出展にあたっての禁止行為)

出展に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます。)を禁止します。

(1) 本出展規約などに違反する行為

(2) 法令または公序良俗に違反する行為

(3) 法令・社会規範・公序良俗に反する行為、他人に不当な不快感を与える行為、または他人の権利を侵害し、もしくは侵害するおそれのある行為

(4) 事実と異なる不正確な情報を伝達する行為

(5) 出展企業に関する真実または正確でない情報を提供する行為その他当社、本イベント参加者、他の出展企業または第三者に迷惑を及ぼす行為

(6) 政治活動行為または宗教活動行為(ただし、当社が同意したものを除きます。)

(7) 営利活動行為(ただし、当社が同意したものを除きます。)

(8) 当社や他者になりすます行為

(9) 他の出展企業または本イベント参加者の個人情報や履歴情報および特性情報(当社のプライバシーポリシーにて定義します。)などを他の出展企業または本イベント参加者に無断で収集、蓄積、漏洩する行為

(10) 「ファッション業界と繋がる」という本イベントにおける出展の趣旨に背いた目的での活動行為

(11) 出展を通じて入手した情報を、法令に違反して利用または「ファッション業界と繋がる」という本イベントにおける出展の趣旨に背いた目的で利用する行為

(12) 本イベントに関連して、反社会的勢力などに直接、間接に利益を提供する行為

(13) 当社の信用を毀損する行為

(14) その他、上記各号に準じて当社が不適切と判断する行為

 

第11条(違反行為などへの対応)

当社は、本イベントを適正に開催するため、出展企業につき以下の各号に該当する場合には、あらかじめ何らの通知をすることなく、出展企業に対して、出展の禁止を含む本出展規約などに基づく契約の解除などの措置、出展の即時中止・即時の原状回復、今後の本イベントへの出展の拒否、あるいは、違反行為の中止・予防、伝達した情報の自発的な削除・訂正を求める措置、違反事実を開示する措置(違法行為の可能性がある場合における警察その他の公的機関への通報を含みます。)を講じることができるものとします。

なお、当社は、本条に基づき当社が行った措置により出展企業に生じた不利益や損害について、一切の責任を負わないものとします。

(1) 出展企業が本出展規約などに定められている事項に違反した場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

(2) 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合

(3) 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受けた場合

(4) 手形・小切手の不渡処分を受け、またはその他支払停止となった場合

(5) 出展企業が破産、民事再生もしくは会社更生の手続の申立てを受け、または出展企業自らがそれらの申立てを行うなど、出展企業の信用不安が発生したと当社が判断した場合

(6) 営業を廃止したとき、または清算手続に入った場合

(7) 当社から出展企業に対する問合せその他の回答を求める連絡に対して1か月間応答がない場合

(8) その他、当社と出展企業との信頼関係が失われた場合など、当社と出展企業との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

 

第12条(当社に対する補償)

出展企業の行為が原因で生じたクレームなどに関する当社の対応に関連して、当社が費用を支出した場合または当社が第三者に対して賠償金などの支払を行った場合、出展企業は、当社が支出した費用や第三者に支払った賠償金など(当社がクレームなどへの対応のために負担した弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。

 

第13条(出展企業のデータおよびコンテンツなどの取扱い)

1. 出展企業が本イベントへ出展したコンテンツ(以下「出展コンテンツ」といいます。)が著作物に該当する場合、その著作権は、出展企業または出展コンテンツの著作者に帰属し、当社が出展コンテンツに関して著作権を取得することはありません。ただし、当社は、個人情報保護法その他の法令を遵守し出展企業の個人情報に十分配慮した上で、本イベントの提供・維持・改善、本イベントの宣伝・プロモーション、またはメンテナンスその他の本イベントの円滑な運営のために、出展コンテンツを複製、翻訳、翻案、上映、展示、頒布、譲渡、貸与、出版、自動公衆送信およびそのために必要な送信可能化を無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとします。

2. 当社は、本出展規約などの遵守状況などを確認する目的で、必要に応じて出展コンテンツの内容を閲覧し、本出展規約などに照らして出展中止を求め、または削除することができるものとします。

3. 出展企業は、出展コンテンツおよび本イベント会場内において当社が撮影する画像・動画(以下「本イベント画像」と総称します。)については、ユーザー(当社が提供するSNSサービス「READY TO FASHION」にユーザーとして会員登録し、当該サービスを利用されるすべての方をいいます。以下同じ。)、掲載企業(ユーザーに向けて情報を掲載する目的のため当社が提供するSNSサービス「READY TO FASHION」に掲載企業として会員登録し、当該サービスを利用されるすべての企業、各種団体、個人その他の利用者をいいます。)、他の出展企業、第三者を含む閲覧者に一般公開されることが原則として前提となっていることをあらかじめ了承するものとします。

4. 出展企業は、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

5. 出展企業は、自己の責任において出展コンテンツのバックアップを行い、当社は、出展コンテンツおよび本イベント画像のバックアップを行う義務を負わないものとします。出展コンテンツおよび本イベント画像が全部もしくは一部消滅し、または改ざんされた場合であっても、当社はそれを回復する責任を負いません。

6. 当社は、本イベントの終了後も、出展コンテンツおよび本イベント画像を任意で保有・利用・廃棄することができるものとします。

7. 当社は、本出展規約などに基づく契約の解約または解除を行った出展企業の出展コンテンツおよび本イベント画像について、継続して保有する義務を負わないものとします。

 

第14条(本イベントの開催中止、変更)

1. 当社は、天災地変その他の不可抗力、出展企業または第三者の責めに帰すべき事由により本イベントの開催をすることが困難となった場合、本イベントの開催日当日であると否とを問わず、当社の判断で本イベントの開催中止または開催時間もしくは会場等の変更をすることができます。

2. 当社は、当社の判断において、出展企業への事前の通知なくして、本イベントの内容を変更することができるものとします。

3. 当社は、第1項に基づく本イベントの開催中止または開催時間もしくは会場等の変更や前項に基づく本イベントの内容の変更により出展企業に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。

 

第15条(当社の免責事項)

1. 当社の債務不履行に基づく損害賠償責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

2. 当社は、天災地変その他の不可抗力、出展企業または第三者の責めに帰すべき事由により出展企業に生じた損失(①ウイルスまたはハッキングによるサーバダウン、システム障害、データの流出、損壊および誤った情報の掲載、②出展企業の操作ミスなどによるデータの流出、損壊、ならびに③当社のシステム環境の変化、当社のシステムの瑕疵を含みます。)につき、何らの責任も負わないものとします。

3. 当社は、出展企業間または出展企業と本イベント参加者との間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。

4. 当社は、①出展企業が本イベントに出展したこと、または出展できなかったこと、②他の出展企業による行為、③本イベント参加者による行為、④第三者のなりすまし行為、⑤その他これらに準じて本イベントに関連する事項に起因しまたは関連して出展企業に生じた一切の損害につき、損害賠償責任を負わないものとします。

 

第16条(本出展規約などの変更について)

1. 当社は、当社が必要と判断した場合には、出展企業に対する事前の通知なくして、本出展規約などの内容を変更することができるものとします。ただし、当該変更が出展企業に大きな影響を与えると当社が合理的に判断する場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。この場合において、出展企業が本出展規約などの変更に同意しないときは、当社が別途定める場合を除いて、当該事前告知期間内に当社所定の方法により当社へ通知するものとします。

2. 変更後の本出展規約などは、当社が別途定める場合を除いて、本イベントの開催にあたり当該変更後の本出展規約などが表示された時点から効力を生じるものとします。

3. 出展企業が、本出展規約などの変更の効力が生じた後に本イベントへ出展した場合には、変更後の本出展規約などのすべての記載事項に同意したものとみなされます。

 

第17条(権利義務などの譲渡の禁止)

出展企業は、本出展規約などに基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供することはできません。

 

第18条(事業譲渡などの場合)

当社が、本イベントまたは本イベントに関する事業を、事業譲渡し、または合併もしくは会社分割などにより第三者に承継させた場合、当社は、当該事業の承継に伴い、本出展規約などに基づく契約上の地位、権利および義務ならびに出展企業情報その他の情報を、当該事業の譲受人に譲渡または承継させることができるものとします。出展企業は、当該譲渡または承継についてあらかじめこれに同意したものとみなします。

 

第19条(秘密保持)

出展企業は、本イベントに関連して知り得た機密情報および当社が出展企業に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものとします。

 

第20条(本出展規約などの適用制限)

本出展規約などの規定が、出展企業との本出展規約などに基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該出展企業との間で成立した本出展規約などに基づく契約には適用されないものとします。ただし、この場合であっても、本出展規約などの他の規定の効力には影響しないものとします。

 

第21条(準拠法、裁判管轄)

本出展規約などの成立、効力発生、解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。また、本イベントに起因または関連して当社と出展企業との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

(附則)

平成30年4月制定