現役女子大生が分析!学生やOLから絶大の人気ブランド『snidel』、新宿ルミネオープン初日に売り上げ4089万円を記録のその訳は?

日本のレディースブランド『snidel』は2005年、マッシュスタイルラボ(現マッシュホールディングス)から展開がスタート。ターゲットは20〜30代の女性で”ストリートフォーマル”をコンセプトに、美しいシルエットと上質な生地で大人の遊び心を表現しています。

img_5346

http://snidel.com/より

 

“そのスナイデルが、9月1日ルミネ新宿店改装オープン初日に4098万円売り上げた。マッシュグループの店舗の一日の売り上げ記録も大幅に更新。人気の高さを数字で証明した。区画や面積は改造前と同じ広さの100万平方メートル。売り上げの7割は、中国など海外からの客が占めた。特別カタログを事前に作成するなど、販促にも力を入れ、同日限定のワンピースやコート、事前に予約を受けていた商品などが売れた。同店は、以前からスナイデルおよびマッシュグループの売り上げ一番店。全国の店長や、本社からの応援による60人体制で、初日の成功を果たした。
2016/9/6 繊研plusより
http://www.senken.co.jp/news/corporation/snidel-160905/

 

img_5347

http://snidel.com/より

 

〜現役女子大の目線でレポート♡snideはなぜ女子の心を射止めるのか♡〜

fullsizerender

http://snidel.com/より

 

今年の秋冬シーズンは、上の5つのポイントに分けられていますが、これらは全て毎シーズンに通じています。
例えば…

 


”COLOUR 発色の良い大人カラーを取り入れる。素材や形に一番合う色味を選んだスタイリング。”

img_5315

 

スナイデルは、他のブランドにはない絶妙な色を持っています。

女の子にはたまらないピンクの種類の多さ!

同じピンクでもそれぞれのデザインに合うもので作り上げています。

 

 

II

”BARANCE&SILHOUETTE 丈感、素材に合わせのバランスを上手にコーデする。

異素材の組み合わせでオシャレを楽しむ。”

img_5326

 

スナイデルのボトムスは、短くもなく長くもない「オシャレな丈」です。

人気のワンピースは、ニット×オーガンジーやレース×シフォンなど、異素材を組み合わせており、1枚でわくわくさせてくれます。

 

”DETAIL MATERIAL 柔らかで上質なサテン。繊細な柄のジャガード使いなど、今季らしい素材にこだわりの刺繍やレースをプラスしたアイテム。”

img_5318

 

スナイデルの花柄は、本物の花柄のように繊細で、色合いもすごく可愛いです。

季節に合った花が描かれています。

 

img_5331

見たことのないようなレースや刺繍も、細かく作られています。

繊細なだけではなく、素材が良いのがポイントです。

 

 

このデザインと素材で学生にも手の届く価格&このような変わらないスタイル!

それが女子たちを惹きつけるスナイデルの魅力です。

これからもスナイデルから目が離せません♡

 

 

official site : http://snidel.com/

edit. Yuki Fukuyama ( Aoyama univ. )

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする