英大手ファストファッションブランド boohoo(ブーフー)、公式オンラインストアを「ショップリスト」に

クルーズ株式会社が運営する、ファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』にて、海外の20代男女から絶大な支持を集める年商400億円のイギリス大手ファストファッションブランド「boohoo」(ブーフー)が、2018年1月25日(木)に新規オープンした。

 

関連記事はこちら:
【業界VOICE|重役から今後を担う若者へ】vol.2:クルーズ株式会社 執行役員 諸戸友
ファストファッション通販「ショップリスト」がテレビ新CMでローラを起用。

【boohoo(ブーフー)とは】

「boohoo」は、2017年2月期で年商400億円(前期比:49%増)を誇る、世界的に注目をされているイギリス発のEC専業のファストファッションブランドで、レディース、メンズ、キッズの取り扱いがあり、ウェア、アクセサリー、シューズなど幅広い種類の商品を取り揃えている。平均1,200円〜3,750円と価格がリーズナブルで、トレンドを駆使したファッショナブルなアイテムが豊富であることから、海外の20代男女から絶大なる支持を集めている。今回、国内初のオフィシャルオンラインストアをオープンすることによって、次々と登場するヨーロッパの最先端ファッションアイテムをSHOPLISTにて提供することが可能となった。

「boohoo」は、毎週100以上の新商品をリリースする短納期が特徴であり、最新のトレンドを素早く届ける「ファストファッション」のスピードを上回る「ウルトラファストファッション」と呼ばれている。従来のファストファッションでは、製品の発案から販売までの期間が早くても5週間とされていた中で、「boohoo」はそれを上回るスピードで需要の変化に対応し、成長を遂げている注目ブランドである。

 

【boohoo商品イメージ】

【レディース】

 

【メンズ】

 

【キッズ】

 

■SHOPLISTの今後の展望について
SHOPLISTは、国内初となる「boohoo」のオフィシャルオンラインストアのオープンにより、これまで以上に多様な商品を提供できるようになった。今後も幅広いジャンルのファストファッションブランドの商品をまとめて購入・受取ができるという利点を最大限活かし、SHOPLISTにしかない国内外のブランドの取扱いに注力していくそうだ。

boohoo(ブーフー)公式サイト : http://us.boohoo.com/

 

 

Text:Riku Matsuzawa (READY TO FASHION MAG編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする