立教大学服飾デザイン研究会が12月にファッションショー「UNDERGROUND」を開催!

キービジュアル
立教大学服飾デザイン研究会が2019年12月8日(日)に、TEMPORARY CONTEMPORARYにてFashion show 「UNDERGROUND」を開催する。

立教大学服飾デザイン研究会とは

服飾デザイン研究会は、立教大学を中心とした様々な大学から集まった学生によって構成された服飾団体。年に2回のファッションショーを開催しており、ショーには服飾学生を中心に東京コレクションで活躍するデザイナーなども来場する。服のデザイン、縫製、会場の演出、音楽、映像、渉外活動の全てを学生で行い、専門学生でもプロのデザイナーでもない学生が「売るためではない服」をファッションショーで表現する。また、その歴史は50年以上あり、KEISUKEYOSHIDAのデザイナー吉田圭佑などが在籍していたことでも知られている。

【Report】観て、Art 着て、感じる。|立教大学服飾デザイン研究会がファッションショー”gallery”を12月2日(日)に開催!

↑昨年のショーレポート記事はこちら

コンセプト

今回のショーコンセプトは、下記の通り。

”人々は社会からの抑圧に反発し、革命を起こした。
現在も尚、めまぐるしく変わる世界とその渦中にいる私たち。
答えのない社会で侵されてはならない「自己」を希求する。”

学生という縛られない立場を生かし、ファッションショーを通してどのような表現をするのだろうか。
是非足を運んでみよう。

イベント詳細

Date:

2019/12/8(Sun)
1st Open: 14:00 Start: 14:30 予約:https://www.readytofashion.jp/articles/events/1591129316
2nd Open: 16:00 Start: 16:30 予約:https://www.readytofashion.jp/articles/events/618231684
3rd Open: 18:00 Start: 18:30 予約:https://www.readytofashion.jp/articles/events/880122106

Place:

TEMPORARY CONTEMPORARY
東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2F

入場無料、要予約


text:READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする