「ACUOD by CHANU」が17AW東京コレの活動資金をクラウドファウンディングで募集

「ACUOD by CHANU」 が、CAMPFIREにて2017AW東京コレクション協賛募集プロジェクトを3月10日より開始した。

2017SSシーズンに東京コレクションデビューを飾った同ブランドは、韓国人デザイナー李燦雨(チャヌ)が2016AWシーズンより始めたユニセックスのストリートモードブランドで、立ち上げから1年も経たないが、アーティストへの衣装提供やPVでの露出により、熱狂的なファンを持つブランド。

コレクションの活動資金を募集するプロジェクトは、前回のアンリアレイジに続いてとなる。

参考記事:『ANREALAGE(アンリアレイジ)』がクラウドファウンディングをスタート。

 

現在のファッション業界において、デザイナーを目指すには、大手企業に入って独立するか、自分でブランドを立ち上げて展示会などを開きながら活動していく。どんな形でブランドを立ち上げるにせよ、ファッションショーや展示会なども含めて、ブランドの立ち上げには多くの費用がかかる。大手のブランドに比べるとまだまだ資金的な余裕がない若手ブランドには、厳しい環境だ。

そんな中、「今後若い人がファッション業界に夢を持って飛び込んで来られるような環境を作るためにも、ファッション分野におけるクラウドファンディングでの資金調達がもっと盛んになり、様々なブランドが新たに参入するきっかけを作ることが、ひいてはファッション業界全体の活性化にも繋がる」と、メッセージを残した。

 

 

リターンには、クラウドファンディング限定の非売品のブランドロゴ入りアイテムを用意。東京から世界へ、夢へ向かって新たな一歩を踏み出した同ブランドを応援してみてはどうだろう。

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/24278

 

(リターンのアイテム)

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする