【Report】観て、Art 着て、感じる。|立教大学服飾デザイン研究会がファッションショー”gallery”を12月2日(日)に開催!

立教大学を中心に総合大学生で構成されたファッションショーサークル「服飾デザイン研究会(fashion design lab.)」が、2018年12月2日(日)、表参道にて Fashion Show ”gallery”を開催した。

本記事では、ショーの様子やルックをピックアップして紹介する。

 


ファッションショーのテーマは”gallery”

 

”観て、Art 着て、感じる。”

芸術は多くの人にとって無くて良いものであり、ファッションは多くの人にとって必要不可欠である。

そのためにファッションは、芸術作品として捉えられない。

ショーを通して芸術とファッションを交錯させることで、新たな概念を追求する。

 

 

以下ショーの様子とルック

 


今回のショーは例年通り完全予約制となっていたが、3rdショーは当日キャンセル待ちになるほどであった。

それは、団員の努力はもちろんだろうが、今までのショーの彼らのクオリティーの高さ、また今回はショーのチケットのデザインにも拘ったりなど、様々な要因があるのではないだろうか。

代が変わって、次回からの彼らのファッションショーがどのようなものになるのか、期待したい。

 

HP:http://fdl.xsrv.jp
Twitter @fashionshow_FDL
Instagram @rikkyounv.fdl

 

text:タナムラリュウスケREADY TO FASHION MAG編集部)

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする