音楽×ブランドの展示/即売会『OPEN PARTY 005』がSHIBUYA FASHION WEEK最終日に開催

2017年10月22日(日)にspace EDGEにてファッションやカルチャーを通じてコミュニティーの創造を図る『OPEN PARTY 005』を開催される。

 

【OPEN PARTYとは?】

ファッションによるコミュニケーションを生み出し業界を盛り上げることを目的とし、「ファッションブランドやクリエーターによる展示/即売会」×「会場に華を添えるアーティストや、DJ陣によるプレイ」により、ファッションと音楽を体感できるイベント。広義的にファッションと捉え、クリエーターやフォトグラファー、若者(学生)などが集まり、次のファッションを生み出して行く場。

 

(過去開催の様子)

 

5回目となる今回のアーティストは、『NYLON JAPAN』などのファッションシーンでも活動するマルチクリエイター「YonYon」や『Manaha Hosoda』『Kotsu』などが出演。

ファッションブランドやクリエーターには、展示会を見てすぐにWEB 上で予約購入ができるファッションEC サイト『@See Now Tokyo』を運営する株式会社THEARキュレーションの元、新進気鋭ブランドが出展。また、東コレ初参加を予定している、「パーミニット(PERMINUTE)」や、クラウドファンディングで1800万円を集めるなど、今話題の「ALL YOURS」の展示/販売会も行われ、最新のファッションをドリンクや音楽と共に楽しむことができる。

 

関連記事:見てすぐ購入できるファッションECの「@SeeNowTokyo」が3ブランドとランウェイを開催
関連記事:1800万円を集める「ALL YOURS」の 24 か⽉連続クラウドファンディング!第3 弾のプロジェクトが開始。

 

ブランドの他に、『i-D』や『シブカル祭。』など活躍の場を広げる、93年生まれのフォトグラファー「小林まりこ」の出展や、若者の目線で編集するファッションマガジン『Uni-Share』の出版イベントが行われる。

写真展『残響』 Uni-Share vol.15リリース:https://www.readytofashion.jp/mag/news/unishare_vol15/

 

また、本イベントは、SHIBUYA FASHION WEEKにも紹介され、ファッションを通じて自分のスタイルを表現できる街、「渋谷」の魅力を伝えること、そして、ファッションによるコミュニケーションを生み出し、業界を盛り上げることを目指している。

 

 

【開催概要】

イベントタイトル:OPEN PARTY 005

日付:2017年10月22日(日)15:00-21:00

会場:space EDGE(東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F)

※JR渋谷駅新南口より徒歩2分

 

入場(※当日支払い):

当日:¥2000/1drink付き

事前予約:¥1500/1drink付き

事前予約はこちら:https://www.readytofashion.jp/articles/events/1168772634

ブランド/クリエーターの展示のみ;¥500/1drink付き

 

 

出展ブランド|@SeeNowTokyo枠」

・TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキング アバウト ジ アブストラクション)

・GalaabenD(ガラアーベント)

・MofM (マンオブムーズ)

 

「出展ブランド」

・PERMINUTE(パーミニット)

・jean genie & hungry freaks, daddy(ジーンジニーアンドハングリーフリークスダディ)

・ALL YOURS CO.,LTD(株式会社オールユアーズ)

・Mr.Cool(ミスタークール)

・小林 真梨子(mariko kobayashi)

・Uni-Share(ユニシェア)

・m thing

・YUDAI HAYAKAWA

 

「出演アーティスト」

・YonYon

・Manaha Hosoda

・Kotsu

 

 

主催:株式会社READY TO FASHION

共催:@SeeNowTokyo (株式会社THEAR)

協力:渋谷ファッションウイーク実行委員会

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする