大人気インスタアカウント『古着女子』の株式会社yutori監修 “好き”の溜まり場『pool』が下北沢にオープン!

国内最大の古着情報メディア「古着女子」を運営する、ミレニアルコンテンツカンパニー 株式会社yutoriが、東京 下北沢にコミュニティスペース『pool』をオープンした。

『pool』を「人を中心としたHUBメディア」と位置付け、直接インフルエンサーやユーザーと触れ合える“好き”の溜まり場 としてプロデュースしていく。

 

◎poolとは

『pool』の主な役割とは…

1つは、フリマイベントやブランドのポップアップショップなど発信の場としての機能。既に12月8,9日に「古着女子」のインフルエンサーによるフリマイベントを実施しており、チケットは約2分で完売となる大盛況。
2つ目として、古着をはじめとしたファッションと様々なクリエイターによる共創の場としての機能。
そしてその後は、繋がりを得たクリエイターへ表現の場としても提供していく。

また、この場所に込めた想いを、オリジナル楽曲によるコンセプトビデオとして公開中。

 

◎古着 × クリエイター イベント第1弾

2019年 第1弾のイベントとして、SNS累計フォロワーは10万人を超えるクリエイターのわたらい ももすけ氏と「古着女子」のコラボイベントを2月に実施予定。

今後詳細は「古着女子」、 「pool」各インスタグラムアカウントから発信。

 

◎ミレニアムコンテンツカンパニー yutori とは

1993年生まれの 片石貴展(CEO)により2018年6月に “インスタ起業” として立ち上げられる。
運営する古着情報メディア「古着女子」を含む各種インスタグラムアカウントにおいて総フォロワー数は26万人を超える。メディアの他に、90年代ボーイッシュテイストな古着コンセプトショップ「9090」や、古着 × 韓国 MIXのミレニアル世代特化のスポーツブランド「dabbot.」なども展開中。

 

 

多くのインフルエンサーとの交流も期待できる新たな試みに今後も注目だ。


text: READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする