【Report|関西】関西のファッション好きミレニアルズが集合!OPEN CIRCLE002をレポート。

関西で活動する様々な領域の「ファッション」を取り扱う各大学のサークルや学生団体が所属している「fashion community 1.0」が2019年2月16日(土)に心斎橋のORGANIC SPACEで合同イベント「OPEN CIRCLE002」を開催した。


【OPEN CIRCLE002とは

関西地域において6大学6団体の学生団体によって構成されている「fashion community 1.0」が2019年2月16日(土)に心斎橋のORGANIC SPACEにて、関西では2回目のイベント「OPEN CIRCLE 002」を開催した。

本イベントでは、東京で活躍するファッションブランドの1日限りの展示/販売会、デザイナーによるトークショー、そして前回のイベント「OPEN CIRCLE」でも観客を沸かせた学生団体によるファッションショー、人気DJのプレイ、「fashion community 1.0」に所属する学生団体と来場者が直接コミュニケーションをとることができるブースなど、コンテンツ盛りだくさんの1日となった。当日は関西圏のファッション好きな学生らが多く来場し、思い思いにイベントを楽しんだ。

関連記事:【関西】関西のファッション好きなミレニアルズが集まるイベント「OPEN CIRCLE 002」が開催!

 

fashion community 1.0 とは】

fashion community 1.0は、株式会社READY TO FASHIONが運営しており、「ファッション業界と若者を繋げる」をコンセプトに2014年1月より関東を中心として東京で活動を開始。2017年には活動を関西にまで展開し、現在は関西圏の6大学6団体が所属しており、ファッションに関わるイベントを学生のマネジメントチームが運営している。 多種多様な「ファッション」を扱う各団体が一つの団体として活動し、新たな試みがなされることにより、社会への発信における一つの大きな遠心力になることを目指すと共に、各団体へ興味関心のある人々や企業との窓口としての役割を担うことで、各団体と社会とを結ぶ架け橋となることを目指している。

公式HP:https://www.readytofashion.jp/mag/fashioncommunity1_0.html

 

本記事では、今回のイベント「OPEN CIRCLE002」をコンテンツごとに、写真とともに紹介する。


ブース】

fashioncommunity1.0に所属する各学生団体が、それぞれのブースで団体の特色を活かした展示やグッズの販売会を開催。

ファッションに関する様々な活動を行う各団体の、過去に制作した衣装の展示や活動の紹介、また団員らが製作した完成度の高いグッズやアクセサリーの販売も行った。

各団員と来場者は展示やグッズについてコミュニケーションをとるなど、和やかな雰囲気が流れていた。


【東京ブランドの展示/販売】

今回は東京から話題の2ブランド「RANDY」、「SHINYA」を招待し、RANDYからはデザイナー、SHINYAからはデザイナーが来場。

この2ブランドが関西に来る機会が少ない中で、来場者は直接デザイナーから接客を受けられるという、贅沢な展示・販売会になった。


【トークショー】

株式会社 READY TO FASHION取締役の石川義朗さん、SHINYAデザイナー・Takeda Shinyaさんにご登壇いただき、学生が気になる「キャリア形成」について、ご自身の経験や学生へのアドバイスなど含め、インタビュー形式でざっくばらんにお話しいただいた。

ファッション業界に興味のある学生が多く来場した今回のイベント。来場者は真剣な面持ちでお二人のトークに耳を傾けていた。

 


【ファッションショー】

昨年4月に開催した前回のイベント「OPEN CIRCLE」でも観客を沸かせた、fasshioncommunity1.0所属学生団体によるファッションショー。

今回は各団体ごとに構成されたステージで、音楽、構成、そして全てのルックにこだわったショーとなった。

来場者はショーが始まるとランウェイの周りに詰めかけ、あまりの人に前が見えないほど。今回のショーも大盛況のうちに幕を閉じた。

以下、ルックを各団体ごとに掲載する。

 

・FtoS

 

 

 

 

 

・twinkle*

 

 

 

・Design Groupe

 

・M2gk

 

 

・C4

 

・neuf

 

 

・ショー風景

 

 


 

【DJ】

今回のイベントでは、関西を拠点にクラブイベントなどで活動する5人の人気DJがプレイ。

彼らのファッショナブルな装いにも注目が集まる中、ハウス、テクノ、J-POPなど、それぞれの異なるDJスタイルで会場を大いに盛り上げてくれた。


 

【SNAP】


今回のイベントには、関西圏のファッション好きな若者が多数来場した。

様々なコンテンツを通して、新たな出会いやコミュニケーションが生まれる場となったのではないだろうか。

以前よりコンテンツをパワーアップし、2回目のイベントとなった今回。これからもfashioncommunity1.0は、関西のファッションシーンを盛り上げていく中心となるようなイベントを企画・運営していく。

次は是非、あなたも足を運んでみてはいかがだろうか。


text: Akane Yamazaki (READY TO FASHION MAG編集部)

photo: Kai, Tomoki

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする