【連載】Do you know?知っているようで知らないファッション業界のこと|vol.01 ”LVMH Prize” とは?「doublet」が日本人初受賞!

 

2018年6月6日、井野将之氏が手がける「doublet(ダブレット)」が、LVMHが主催する若手デザイナーの育成・支援を目的とする「LVMH Prize for Young Fashion Designers(LVMH ヤングファッションデザイナープライズ)」の2018年度グランプリに選出され、日本人デザイナーでは初の受賞となりました。

 

そんな“LVMH Prize for Young Fashion Designers(LVMH ヤングファッションデザイナープライズ)”とは一体何なのだろうか。そもそも“LVMH”って何?そんな疑問を持つ人も少なくはないでしょう。

 

そこで今回の記事では今ホットな“LVMH Prize for Young Fashion Designers(LVMH ヤングファッションデザイナープライズ)”とそれを主催する”LVMH”の正体、その歴史を取り上げます!

 

関連記事:ブランドの求人はこちらから

 


LVMHとは?

 

LVMHさん(@lvmh)がシェアした投稿


まずそもそも、LVMHとは略称であり、正式名称ではないです。

ファッション好きを公言する私の友人に正式名称を知っているか聞いてみました。

 

私「LVMHって知ってる??」

A君「当たり前やん(笑)doubletのデザイナーが日本人初受賞して業界で話題のやつっしょ??」

私「お〜、さすが!じゃあLVMHの正式名称は知ってる?」

A君「。。。。。。」

 

このようにそもそもの正式名称を知らない人も多いのではないでしょうか。

LVMHの正式名称の正解は”ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー”です!

LVMHは1987年にルイ・ヴィトンとモエ・ヘネシーの両社が合併して誕生しました。

現在はヨーロッパを中心にLouis Vuitton(ルイヴィトン)、LOEWE(ロエベ)、CELINE(セリーヌ)をはじめとするファッションが好きではない人でも知っているような高級ファッションブランドに加え、化粧品や香水、時計や宝飾品、酒類のブランドなど多数所有している、世界で圧倒的な力を持つ企業なのです!

企業の出発点が建設・不動産会社だったことや、グループ全体の広告を打たないなど、歴史を遡るとLVMHはかなり面白い企業です。

他にも掘ってみるとかなり面白い情報があるので、ぜひ調べてみてください!

 

 

公式サイト:https://www.instagram.com/lvmh/

Instagram:https://www.instagram.com/lvmh/

 

 


 

「LVMH Prize for Young Fashion Designers(LVMH ヤングファッションデザイナープライズ)」とは?

 

The 5th Edition is on ★ Will you be the next ? #lvmhprize2018

LVMHPrizeさん(@lvmhprize)がシェアした投稿 –

 

先程も述べましたが、LVMHが40歳未満の若手デザイナーの育成・支援を目的として毎年開催しているものです。

受賞者には30万ユーロ(約39,000,000円)の助成金に加え、LVMHの専門チームによる1年間のメンターシッププログラムという形でLVMHグループからの支援が与えられます。

若手デザイナーにとっては、世界で圧倒的な力を持つLVMHからの支援を受けることができ、さらに世界に自分のクリエーション発信し、ブランドを知ってもらう絶好なチャンスなのです!

 

〜過去のグランプリ受賞者〜

第1回 「THOMAS TAIT(トーマステイト)」のトーマス・テイト

第2回 「MARQUES’ALMEIDA(マーケス アルメイダ)」のマルタ・マーケスとパウロ・アルメイダ

第3回 「WALES BONNER(ウェールズ ボナー)」のグレース・ウェールズ・ボナー

第4回 「MARINE SERRE(マリーヌ・セール)」のマリーヌ・セール

 

過去の日本人のLVMH賞のノミネート歴は、第3回では「FACETASM(ファセッタズム)」の落合宏理氏がファイナルに進み、続く第4回では「sulvam(サルバム)」の藤田哲平氏がノミネート、「AMBUSH®︎(アンブッシュ)」のYOON氏と「KOZABURO(コウザブロウ)」の赤坂公三郎氏がファイナルに進み、赤坂氏は特別賞を受賞しました。

見ての通り、過去の日本人のノミネート者は何人かいますがグランプリ受賞者はいません。

そして第5回を迎えた今年。

今年度は日本人からは井野将之氏の「doublet(ダブレット」の他に、青木明子氏の「アキコアオキ」がノミネートされ、セミファイナルに進出しました。

誰がグランプリを手に入れるのか。。。

 

私は「CHARLES JEFFREY LOVERBOY(チャールズ ジェフリー ラバーボーイ)」のチャールズジェフリーがグランプリを獲得すると予想していました。

が、予想に反して「第5回 LVMH Prize for Young Fashion Designers(LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ)」を獲得したのは「doublet(ダブレット)」の井野将之氏。かなり驚きました!!

他の才能あるデザイナーを差し置いて、日本のブランドのデザイナーがグランプリに選ばれたってかなり凄いことじゃないですか!!??

 

 

 

そんなdoubletについては、下記の公式サイトとInstagramからチェックしましょう!

 

doublet公式サイト:http://doublet-jp.com

doublet Instagram:https://www.instagram.com/__doublet__/

 

 


 

今回はLVMHについて取り上げてみました。

日本人デザイナーが世界で認められるのは嬉しいことですよね!

来年は誰がグランプリを受賞するのでしょうか。とても気になります。

ブランドのことだけではなく、こういった情報も知っておくと、よりファッションを楽しめるのではないでしょうか?

 

 

Writing:タナムラリュウスケ(READY TO FASHION MAG 編集部)

Image:各公式Instagramより

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする