枠に捉われないファッションを。立命館大学の学生団体C⁴がショーを開催。

 

2017年11月26日(日)、12月3日(日)に立命館大学の服飾団体「C⁴(フォーシー)」が、同大学の学園祭にてファッションショーを開催する。

 

【C⁴とは】

「つくることが好き」な学生が集まったサークル。サークル名の『C4(フォーシー)』は、”Creators Collaborate to Complete their Composition”の4つのCを取ったもの。その名の通りのクリエイター集団で、ファッションショーや展示会を企画し、服を作るだけでなく、オブジェや映像、フライヤーなどの制作も手掛ける。定期的に学内でショーを行なっている。
枠にはまったファッションが多くなる大学生へ、同じ大学生という1番身近な立場から、流行とは違う「学生による個性というこだわりを追求したファッション」に触れる機会を提供している。

 

昨年のショーの様子

 

 

二面性で人を魅了する「ショクチュウショクブツ」

 

1年で最大規模となる同ファッションショーのテーマは「ショクチュウショクブツ」。

普段目にかかることの少ない”ショクチュウショクブツ”は美しさと毒々しさをあわせ持ち、その二面性が人を魅了する。

ただ単に綺麗、ただ単に奇抜なだけではないショクチュウショクブツのような”美しいが毒々しい”、”毒々しいが美しい”服、音楽、映像でC⁴という集団を表現したいという思いが込められた。

 

宮下芹奈(c4会長)

「年に1回の大きなショーなので、服作り・モデルさんとの練習など全力で取り組んできました。

モデルさんが34人という迫力のあるショーとなっています。多くの個性あふれる服を見ていただきたいです」

 

木山悠子(企画長)

「BKCと衣笠の2つのキャンパスでできるということが私たちにとって、とても大きな意味があることです。私たちクリエイターのやる気も増す一方です。

衣笠という新しい場所でショーをする不安もありますが、本番いいものになるようにモデルさんと共に練習を頑張っています!

熱量の増したクリエイターたちが作ったそれぞれの”ショクチュウショクブツ”を見て頂きたいです。」

 

 

毎回拘られた服はもちろんながら、音楽や映像など、”モノづくり”を追求しているC⁴。

会場に足を運んで、ショクチュウショクブツの正体を確認してみてはいかがだろうか。

 

イベントの参加予約はこちら→https://www.readytofashion.jp/articles/events/1405176861

 

 

 

 

【開催概要】

 

day1

会期:2017年11月26(日)

時間:開場:14:30 開演:15:00

場所:立命館大学びわこ草津キャンパス・エポック3階K309

アクセス:滋賀県草津市野路東1丁目1-1

 

day2

会期:2017年12月3日(日)

時間:開演:16:00 閉演:16:35

場所:立命館大学衣笠キャンパス 中央ステージ

アクセス:京都市北区等持院北町56-1

 

Twitter: @C4_tweet

Instagram: @c4_creators

 

 

Text: D.Miyauchi (READY TO FASHION MAG編集部)
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする