若手D2CブランドがNEWoMan横浜に集結 ワールドがポップアップストアを開催

246st.MARKET

大手アパレルメーカーのワールドは6月24日から7月9日の16日間、横浜駅西口のJR横浜タワー内に開業する商業施設「NEWoMan横浜」にて、スタートアップブランドなどを集めたPOP-UP型ショップ「246st.MARKET(ニイヨンロク ストリートマーケット)」を出店する。

「246st.MARKET」はワールドが2019年秋にワールド北青山ビルで開始したイベントで、外部に期間限定店舗を出店するのは今回が初。SNSやオンラインを中心にビジネスを展開する若手クリエイターによるブランドなどを中心にキュレーションした。

246st.MARKET

参加するのは、サステイナブルライフスタイルセレクトショップの「CASA FLINE(カーサフライン)」や渋谷・神泉にあるセレクトショップ「RforD」、ユーズド・セレクトショップ「RAGTAG(ラグタグ)」、アフリカンプリントを使用したバッグ・小物ブランド「RICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)」、レザーアイテムブランド「objcts.io(オブジェクツアイオー)」(※出店期間7月2日〜7月9日)、ユニセックスジュエリーブランド「matlor(マトラー)」(※出店期間6月24日〜7月1日)、新しい結婚式のあり方を提案するブランド「iwaigami(イワイガミ)」(※出店期間7月5日〜7月9日)、オリジナルフラワーブランド「gui(グイ)」、 シルバーアクセサリーブランド「IF8(アイエフエイト)」、シルバージュエリーブランド「Dot.(ドット)」、スキンケアブランド「SENN(セン)」(※出店期間6月24日〜7月4日)、ナチュラルスキンケアブランド「DAMDAM (ダムダム)」、韓国発スキンケアブランド「SERENDI BEAUTY(セレンディビューティー)」(※出店期間6月24日〜7月1日)。

今回横浜で開催にあたって、ターゲットを地元の“都会と海を愛する大人の女性”に設定。“自分らしく、なおかつ環境負荷を考慮したものづくり”や“つくり手の顔が見えるストーリーのある商品”をテーマに、ブランドのキュレーションや空間づくりに反映させた。

期間中、各ブランドのクリエイターが店頭に立ち直接応対する。実店舗に来店できない人に対しては、随時公式サイトInstagramから情報を発信していく。

また、会場内の什器はサステイナブルをコンセプトに、コワーキングスペースやシェアハウスなどを多く手掛ける建築家の百枝優氏がデザイン。コストを抑えた屏風型の仕切り、棚板で会場を構成する。

246st.MARKET

ワールドは、“次世代ファッション業界の多様なアイデアとチャレンジを支援”を目的に、「クリエーターズサポートプログラム」に取り組んでいる。「246st.MARKET」もその一環で、オンラインを活用したコミュニティーづくりやリユース可能な什器による売り場構築、若手クリエイターとユーザーを繋ぐプラットフォーム形成などを目指す。

「NEWoMan横浜」はルミネが手掛ける商業施設で、「246st.MARKET」の会期初日である6月24日に開業する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部予約制を導入しながら、混雑状況を見て入場制限などを行う予定。

246st.MARKET

■「246st.MARKET」
日程:2020年6月24日~7月9日
時間:平日11:00~20:00、土・日・祝11:00~19:00
※営業時間は短縮中
※6月24〜28日は一部予約制・入場制限を実施(予約はこちら
場所:ニュウマン横浜5階 NEWoMan Lab.
住所:神奈川県横浜市⻄区南幸1-1-1
参加ブランド:「CASA FLINE(カーサフライン)」「RforD」「RAGTAG(ラグタグ)」「RICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)」「objcts.io(オブジェクツアイオー)」(※出店期間7月2日〜7月9日)「matlor(マトラー)」(※出店期間6月24日〜7月1日)「iwaigami(イワイガミ)」(※出店期間7月5日〜7月9日)「gui(グイ)」「IF8(アイエフエイト)」「Dot.(ドット)」「SENN(セン)」(※出店期間6月24日〜7月4日)「DAMDAM (ダムダム)」「SERENDI BEAUTY(セレンディビューティー)
詳細URL:https://www.246stmarket.com/


text:秋吉成紀(READY TO FASHION MAG 編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする