平均年収

新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、未曾有の事態となった2020年。

ファッション・アパレル業界の給料事情はどのように変化したのでしょうか?

先日、パーソルキャリアが運営するファッション・アパレル業界特化の人材紹介サービス「クリーデンス」が、2020年の職種別・年齢別平均年収に関する調査結果を発表しました。

その調査結果から、ファッション・アパレル業界の平均年収の推移と傾向を見ていきましょう。

※職種区分はクリーデンスの区分に準拠しています。

平均年収は前年比4万円増

職種別平均年収
職種別平均年収 クリーデンス事業部が作成

2020年1月~12月の期間、クリーデンス登録者(25〜39歳)を対象に実施した調査によると、全体の平均年収341万円という結果がでており、これは2019年の調査結果である平均年収337万円から比較して4万円の上昇となっています。

各年代ごとに、25〜29歳の全体平均年収は313万円で前年比2万円増、30〜34歳の全体平均年収は355万円で前年比4万円増、35〜39歳の全体平均年収は401万円で前年比5万円増と、全年代でも全体平均年収は向上していることがわかります。

即戦力人材へのニーズが向上

職種別に見てみると、前年より平均年収が向上したのはデザイナー、VMD、OEM営業、営業、生産管理。特にVMDと生産管理に関しては全年齢層で向上。OEM営業に関しては34〜39歳での向上が目覚ましく、全体の職種別平均年収および全体の前年比上がり幅は全職種中1位となっています。

OEM営業に次いで全体職種別平均年収2位のVMD、3位の営業含め、上位3職種では、コロナ禍の影響で経験年数が長く即戦力級のキャリアを持つ人が転職を検討するケースが増えたため平均年収を引き上げたと予想されます。

また、生産管理については、店舗閉鎖や売上低下などと関連して浮上した余剰在庫に関する課題から、他職種同様に即戦力人材へのニーズが高まったため平均年収が増加した考えられるでしょう。

各方面に見えるコロナ禍の影響

一方で、前年より平均年収が低下したのはパタンナー、MD・バイヤー、プレス・販売促進、店長、販売、EC・通販関連。特にMD・バイヤーは全年齢層で低下しています。MD・バイヤーのほか、店長や販売、EC・通販関連などの販売現場の売上に直接関係する職種は、コロナ禍の影響による業績不振に直結して低下したと見られます。

ほか職種についても、パタンナーに関してはパターン製作を海外工場へ委託する企業が増加したため、プレス・販売促進に関しては雑誌社等とのプレス業務が縮小したためなど、コロナ禍の影響が各方面で見られる結果となっています。

年収分布はほぼ横ばい、年収二極化の兆しあり?

年代別年収分布
年代別年収分布 クリーデンス事業部が作成

各年齢層別の年収分布データを見ると、19年に引き続き各年代ともに「300~349万円」がボリュームゾーンであることがわかります。また、「400〜449万円」「600万円〜」の割合が全年代で向上したものの、年収分布の割合は前年から大きな変化はありませんでした。

25〜29歳と30〜34歳のデータを見ると、「〜249万円」「250〜299万円」の割合は前年より低下、「350〜399万円」以上でおおよそ向上しており、全体的に平均年収の向上が見られています。35〜39歳のデータでは「〜249万円」「250〜299万円」の割合は前年より向上した一方で、「600万円〜」は前年比3.7%増加と、年収区分の二極化が見られました。

鍵はデジタル領域に関する知見と即戦力級の職能

クリーデンスの分析によると、各職種共通してデジタル領域に関する知見の有無が今後さらに重要になるそうです。

コロナ禍の影響でEC領域、IT領域に力を入れるようになったファッション・アパレル業界。2021年以降も、EC化率向上、オムニチャネルの推進に注力すると予想されるため、関連職種での就職・転職を考えている方は意識しておくといいでしょう。

また、平均年収が向上した職種に見られるたように、各専門分野の即戦力級の職能を求める傾向は今後も継続するだろうと予想しています。顧客と接点に深く関わる販売など、20年のデータ上では平均年収を下げてしまった職種でもその傾向が反映されるかもしれません。平均年収の二極化が進んでしまうとも考えられますが、自身の専門技能を見直すことで平均年収を引き上げられるとポジティブに捉え直すことが、今後のキャリアを検討する上では重要でしょう。

下記にて、職種別平均年収データや各年齢層別の年収分布データを掲載します。

今後の仕事選びの参考にしてみてください。

参考記事
パーソルキャリアアパレル・ファッション業界の「2020年版 平均年収」を発表 | ニュースリリース | パーソルキャリア – PERSOL CAREER

アパレル業界の平均年収と転職動向|アパレル・ファッション業界の求人、転職ならクリーデンス

【全体】職種別平均年収データ

全体
平均年収341万円(前年平均年収337万円、前年比+4万円

1位 OEM営業
平均年収464万円
(前年平均年収393万円、前年比+71万円

2位 VMD
平均年収452万円
(前年平均年収403万円、前年比+49万円

3位 営業
平均年収432万円
(前年平均年収425万円、前年比+7万円

4位 プレス・販売促進
平均年収419万円
(前年平均年収431万円、前年比-11万円

5位 生産管理
平均年収415万円
(前年平均年収385万円、前年比+30万円

6位 MD・バイヤー
平均年収414万円
(前年平均年収456万円、前年比-42万円

7位 店長
平均年収390万円
(前年平均年収391万円、前年比-1万円

8位 EC・通販関連
平均年収385万円
(前年平均年収389万円、前年比-4万円

9位 デザイナー
平均年収366万円
(前年平均年収365万円、前年比+1万円

10位 パタンナー
平均年収326万円
(前年平均年収343万円、前年比-17万円

11位 販売
平均年収315万円
(前年平均年収316万円、前年比-1万円

【25〜29歳】職種別平均年収データ

全体
平均年収313万円
(前年平均年収311万円、前年比+2万円

1位 プレス・販売促進
平均年収378万円
(前年平均年収378万円、前年比±0円)

2位 営業
平均年収371万円
(前年平均年収376万円、前年比-5万円

3位 OEM営業
平均年収367万円
(前年平均年収371万円、前年比-4万円

4位 店長
平均年収363万円
(前年平均年収349万円、前年比+14万円

5位 MD・バイヤー
平均年収362万円
(前年平均年収390万円、前年比-28万円

6位 生産管理
平均年収359万円
(前年平均年収345万円、前年比+14万円

7位 VMD
平均年収348万円
(前年平均年収329万円、前年比+19万円

8位 EC・通販関連
平均年収338万円
(前年平均年収338万円、前年比±0円)

9位 デザイナー
平均年収325万円
(前年平均年収318万円、前年比+7万円

10位 パタンナー
平均年収320万円
(前年平均年収307万円、前年比+13万円

11位 販売
平均年収300万円
(前年平均年収301万円、前年比-1万円

【30〜34歳】職種別平均年収データ

全体
平均年収355万円(前年平均年収351万円、前年比+4万円

1位 VMD
平均年収454万円
(前年平均年収438万円、前年比+16万円

2位 営業
平均年収453万円
(前年平均年収449万円、前年比+4万円

3位 プレス・販売促進
平均年収438万円
(前年平均年収461万円、前年比-23万円

4位 OEM営業
平均年収434万円
(前年平均年収387万円、前年比+47万円

5位 MD・バイヤー
平均年収427万円
(前年平均年収482万円、前年比-55万円

6位 生産管理
平均年収395万円
(前年平均年収386万円、前年比+9万円

7位 EC・通販関連
平均年収389万円
(前年平均年収386万円、前年比+3万円

8位 店長
平均年収376万円
(前年平均年収391万円、前年比-15万円

9位 デザイナー
平均年収368万円
(前年平均年収376万円、前年比-8万円

10位 販売
平均年収331万円
(前年平均年収327万円、前年比+4万円

11位 パタンナー
平均年収326万円
(前年平均年収354万円、前年比-28万円

【35〜39歳】職種別平均年収データ

全体
平均年収401万円
(前年平均年収396万円、前年比+5万円

1位 OEM営業
平均年収656万円
(前年平均年収426万円、前年比+130万円

2位 VMD
平均年収512万円
(前年平均年収475万円、前年比+37万円

3位 生産管理
平均年収503万円
(前年平均年収438万円、前年比+65万円

4位 営業
平均年収501万円
(前年平均年収478万円、前年比+23万円

5位 プレス・販売促進
平均年収492万円
(前年平均年収504万円、前年比-12万円

6位 MD・バイヤー
平均年収452万円
(前年平均年収523万円、前年比-71万円

同率7位 デザイナー
平均年収436万円
(前年平均年収434万円、前年比+2万円

同率7位 EC・通販関連
平均年収436万円
(前年平均年収461万円、前年比-25万円

9位 店長
平均年収432万円
(前年平均年収429万円、前年比+3万円

10位 販売
平均年収346万円
(前年平均年収356万円、前年比-10万円

11位 パタンナー
平均年収338万円
(前年平均年収401万円、前年比-63万円

【25〜29歳】年収分布データ

〜249万円
15.8%(前年18.4%、前年比-2.6%

250〜299万円
23.9%
(前年25.0%、前年比-1.1%

300〜349万円
27.6%
(前年25.9%、前年比+1.7%

350〜399万円
15.6%
(前年14.9%、前年比+0.7%

400〜449万円
9.5%
(前年8.9%、前年比+0.6%

450〜499万円
3.8%
(前年3.7%、前年比+0.1%

500〜549万円
2.1%
(前年2.1%、前年比±0%)

550〜599万円
0.7%
(前年0.6%、前年比+0.1%

600万円〜
1.1%
(前年0.6%、前年比+0.5%

【30〜34歳】年収分布データ

〜249万円
11.5%
(前年13.2%、前年比-1.7%

250〜299万円
14.8%
(前年16.4%、前年比-1.6%

300〜349万円
21.2%
(前年22.6%、前年比-1.4%

350〜399万円
18.8%
(前年16.4%、前年比+2.4%

400〜449万円
14.1%
(前年13.6%、前年比+0.5%

450〜499万円
7.6%
(前年7.8%、前年比-0.2%

500〜549万円
5.2%
(前年4.8%、前年比+0.4%

550〜599万円
2.6%
(前年2.0%、前年比+0.6%

600万円〜
4.2%
(前年3.3%、前年比+0.9%

【35〜39歳】年収分布データ

〜249万円
9.5%
(前年9.3%、前年比+0.2%

250〜299万円
11.1%
(前年10.5%、前年比+0.6%

300〜349万円
17.1%
(前年18.1%、前年比-1.0%

350〜399万円
13.4%
(前年17.3%、前年比-3.9%

400〜449万円
14.9%
(前年13.8%、前年比+1.1%

450〜499万円
10.3%
(前年10.3%、前年比±0%)

500〜549万円
7.5%
(前年7.1%、前年比+0.4%

550〜599万円
4.5%
(前年5.4%、前年比-0.9%

600万円〜
11.7%
(前年8.0%、前年比+3.7%

平均年収が高い職種で働くには

ファッション ・アパレル業界の職種別・年齢別平均年収を見てきました。

ファッション ・アパレル業界は結果主義の企業が多いため、年収はあなた次第でいくらでも変えることができると思います。

ファッション・アパレル業界で働く事に不安を抱えている人は、まずは業界の仕事を経験してみることをおすすめします。

READY TO FASHIONでは、ファッション・アパレル業界の様々な求人を取り扱っています。

興味のある求人があれば、ぜひ応募してみてください!

求人はこちら

関連記事

秋吉成紀(READY TO FASHION MAG 編集部)

ライター・編集者。1994年東京都出身。2018年1月から2020年5月までファッション業界紙にて、研究者インタビューやファッション関連書籍紹介記事などを執筆。2020年5月から、ファッション・アパレル業界特化型求人プラットフォーム「READY TO FASHION」のオウンドメディア「READY TO FASHION MAG」「READY TO FASHION FOR JINJI」の編集チームに参加。傍ら、様々なファッション・アパレル関連メディアを中心にフリーランスライターとして活動中。