【価値を伝える】高島屋など、異業種3社連携による、合同インターンシップが1月16日に開催する

高島屋、エスビー食品、三井ホームは1社単独のインターンシップでは比較できない、「働き方」を3社同時に理解・比較するイベントを、異業種間で連携開催する。

 

【モノ消費からコト消費に移行する中で】

日本社会ではすでに、モノや情報は消費しきれないほど溢れかえっている。

そんな中、情報を発信したり、モノを置くだけでは売れなくなってきた。ファッション業界に限らず、「モノ消費」から「コト消費」に移行する現状の中、モノを取り扱う企業に求められるのは、体験を与えられる接客だ。 そして、これから求められる人材は、そんな体験を与えることができる人。例えば「営業」「販売」など、ただ「売る」だけではない「提案型」の仕事ができることが今後必要となる。

 

【人と接する機会は皆平等にやってくる】

今回は、そんな仕事や働き方に力を入れる、3社が集まり、キャリアアップ/成長という観点からリアルな事例を比較、理解する特別インターンが実施される。 接客が理由で、悩んでしまう新入社員や他の業界に進む就活生がいるが、ファッション業界に関わらず、販売員や営業といった直接人と接する仕事からキャリアがスタートするのが、一般的な流れになっている。 就職する前にも、した後でも重要となる人との接し方について、話を聞いてみてはどうだろうか?

 

応募/詳細はこちら:
http://bit.ly/w-intern18

※〆切は1月9日(月)
※40名限定で開催

 

【開催概要】
日程:1月16日(月)13:00-17:00(予定)
会場:高島屋 会議室(日本橋 茅場町)
参加資格:2018年卒業予定者、「人と接し、価値を伝える」働き方にワクワクする人、エントリー後WEB選考

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする