【フォトレポート】音楽×ファッションブランドの展示/即売会『OPEN PARTY 005』

 

2017年10月22日、space EDGEにてファッションやカルチャーを通じてコミュニティーの創造を図る『OPEN PARTY 005』を開催された。本記事では、クリエーターやフォトグラファー、若者(学生)が集まったイベントの様子を紹介。

関連記事:音楽×ブランドの展示/即売会『OPEN PARTY 005』がSHIBUYA FASHION WEEK最終日に開催

 

【ENTRANCE|エントランス】

 

 

 

 

ファッションマガジンUni-Share が、リリースイベントとなる写真展『残響』を同会場で開催。

place:space EDGE(渋谷)

exhibition:Uni-Share

 

 

【EXHIBITION|展示】

 

 

 

 

 

ファッションブランドやクリエーター、アーティストによる、展示/即売会が行われ、来場者とのコミュニケーションを行う。

 

exhibition:

・PERMINUTE(パーミニット)

・jean genie & hungry freaks, daddy(ジーンジニーアンドハングリーフリークスダディ)

・ALL YOURS CO.,LTD(株式会社オールユアーズ)

・Mr.Cool(ミスタークール)

・小林 真梨子(mariko kobayashi)

・Uni-Share(ユニシェア)

・m thing

・YUDAI HAYAKAWA

・RYO MAKITA

 

【@See Now Tokyo|シーナウトウキョウ】

 

 

 

 

 

2Fには、展示会を見てすぐにWEB 上で予約購入ができるファッションEC サイト『@See Now Tokyo』のキュレーションの元、新進気鋭ブランドが出展。

 

exhibition:

・TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキング アバウト ジ アブストラクション)

・GalaabenD(ガラアーベント)

・MofM (マンオブムーズ)

 

 

 

【DJ|音楽】

 

 

 

 

 

 

モデルとしても注目される東京のイットガール、水原佑果(ANGELYUKA)などによるプレイで会場を盛り上げる。

 

DJ:

・ANGELYUKA(水原 佑果)

・YonYon

・Manaha Hosoda

・Kotsu

・baggiojt

 

 

【OPEN PARTYとは?】

ファッションによるコミュニケーションを生み出し業界を盛り上げることを目的とし、「ファッションブランドやクリエーターによる展示/即売会」×「会場に華を添えるアーティストや、DJ陣によるプレイ」により、ファッションと音楽を体感できるイベント。広義的にファッションと捉え、クリエーターやフォトグラファー、若者(学生)などが集まり、次のファッションを生み出して行く場。

 

主催:株式会社READY TO FASHION

共催:@SeeNowTokyo (株式会社THEAR)

協力:渋谷ファッションウイーク実行委員会

提供:グランドキリン

 

photo by:hayakawa yudai

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする