【関西】「新たな自分の発見」をテーマに関西で活動するサークル・学生団体が、合同イベント「#FASHION MARKET NIGHT」を開催!ーコンテンツ特集ver.ー

様々なカテゴリーの「ファッション」を取り扱う各大学のサークルや学生団体が20団体所属している「fashion community 1.0」のうち、関西で活動する団体が2019年9月21日にMOXY Osaka Honmachiで合同イベントを開催する。そして、今回は過去最大級に多彩なイベントのコンテンツについて紹介する。

fashion community 1.0に所属する学生団体が「新たな自分の発見」という共通のコンセプトと、テーマを統一した合同ファッションショーやフリーマーケット、ワークショップなどの幅広いコンテンツを通じ、参加者に「様々な柄、色の服から自分に見合う新たな服を発見する機会、服のもつ新たな可能性を見出す機会」を提供する。

主な対象は、ファッションに関心の強い関西の大学1~3年生だが、ファッションに興味のある方であれば誰でも参加できる。

 

【開催概要】

#FASHION MARKET NIGHT

日程 2019年9月21日(土)
時間 open/18:00 close/22:00
会場 MOXY Osaka Honmachi
住所 〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9
対象 ファッションに興味がある大学生/専門学生など
一般の方も来場頂けます
参加費用 2000円(要予約、フリードリンク)
参加方法 下記「ご予約はこちらから」より予約が必要

 

【コンテンツ】

・ファッションショー(20:30~21:00)

今回のイベントでは、テーマを統一した合同ファッションショーを行なう。
それぞれ特徴の異なる団体やサークルが一つのテーマに沿ったショーを行なうことで、各団体自体が新たな自分たちを発見することで、来場者に「新たな自分の発見」をする機会を提供する。

neuf
過去のアーカイブをメインに『白とシルバー』で統一したルックに注目だ。
ラインナップは、昨年のEVE(学祭)ショー”TIME LEAP”のadvanceというテーマから2体、昨年の新人ショー”Innocent Snow”から1体、今年の新人ショー”EXTREME”から1体、そして新たにこのショーのために製作した衣装から1体の計5体となる。
同じカラーリングで統一感を出しているが、それぞれの衣装に込められたクリエイターの各テーマへの想いはどれも全く異なっている。
個性溢れるneufのメンバーの想いを、今回のショーからも少しでも感じとれるはずだ。

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/195736980

Twitter:https://twitter.com/neuf_9?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/neuf__9/

 

M2gk
『デニム×白』というテーマを6人の部員が各々に表現している。
日常に取り入れやすいシンプルな、デニムと白色の組み合わせをM2gk部員がどう魅せるかを楽しみだ。
(過去の活動)

2018年11月 西梅田スクエアでのスノーマンフェスに出場

            関大でのファッションショー

2019年01月 学生団体DearMEさんとの共同でフィリピンの子供達に衣装提供

      (来年度も参加予定)

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/1196445530

Twitter:https://twitter.com/M2gK_press?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/m2gk_ku/

 

twinkle
テーマは、『我他彼此(ガタピシ)』。意味は、“物事を対立関係で見ること”だ。
衣装の白と黒の境目を、1体ずつ違う場所で区切ることによって個々のアイデンティティを表現しているところに注目だ。これには、“対立関係で人を見ることなく、他人の個性を個性と認める必要性”が表現されている。
(過去の活動)

2016年05月 Blan’knew賞、衣装・ヘアメイク賞受賞

2018年05月 ファッションコンテストBlan’knew 優勝

2018年11月 京都国立博物館にてファッションショー

2019年02月 fashion community1.0 初参加

Twitter:https://twitter.com/twinKle_kwu?s=17
Instagram:https://www.instagram.com/twinkle_kwu

 

 

・前回イベントで行われたファッションショーの様子だ

・ワークショップ

廃材を利用し、オリジナルソックスを制作できるワークショップを開催する。使用する廃材はすべて各団体や古着屋から収集したものを使用しており、サステナブルファッションを手軽に体験できる。価格は500円となっている。また、ワークショップのコーナを担当するのは、洋服のリメイクに定評のある大阪大学の服飾団体“FtoS”だ。

 

・フリーマーケット

各団体の参加メンバーがイチ押しの一品を出品する予定だ。また、出品総数は100点以上を用意、価格はブランド品などを含めすべて500~5000円となっている。

※画像は前回のイベントで行われた団体出店ブースの様子だ。

 

・アートワーク、アクセサリー展示/販売

ここでは、絵画やインスタレーションなどアート作品の展示に加え、ピアスやリングなどのアクセサリーや服のリメイク品、服のペイント作品の販売が行われる。

 

・atelier raman(バッグ)現地製作/販売

atelier ramanとは、バッグ職人Ramanが展開するオリジナルブランドだ。関西を中心に物作りのイベントを開催している。
バッグを中心に洋服や雑貨まで、ハンドメイドで仕立てている。温もりを感じながらエッジの効いたデザインで持つ人の個性を引き出すのが特徴だ。 当イベントでは、来場者に合わせて、トートバッグをカスタマイズ、目の前で仕上げる。
費用は3000円からとなっている。(所要時間は15分程度)

Onlineshop:https://atelier-raman.shop-pro.jp/
Twitter:https://twitter.com/atelier_raman?s=17
Instagram:https://www.instagram.com/atelier_raman

・SHIN by Shin Hashimoto限定 ポップアップショップ

関東と関西を中心に展開しているブランド”SHIN by Shin Hashimoto”が限定ポップアップを開催する。

関西でのポップアップは今年の5月に阪急うめだ本店で開催された以来となる。また、7月には東京でもポップアップを開催しており、いま最も注目のブランドのひとつだ。

HP:https://shinstore.official.ec/

Instagram:https://www.instagram.com/_shin_info_

 

※追加コンテンツ

・“Uni-Share 春号” & ”Keio Fashion Creator Look book”展示

Uni-Shareは、首都圏の学生を中心にファッションフリーマガジンを制作。今回は春号(vol.18)を展示する。最新号となるvol.19は10月中旬にリリースされる予定だ。

HP:http://erahs-inu.com/
Twitter:https://twitter.com/uni_share
Instagram:https://www.instagram.com/uni_share/

 

Keio Fashion Creatorは、2002年設立の慶應義塾大学生を中心とした学生服飾団体だ。
設立以来、総合大学に通う学生として「服」という媒体の可能性を追求して自分たちの思考を表現し、社会へと発信し続けてきた。服飾専門学生でもなければ、ファッションブランドでもない、彼らならではの、季節や常識にとらわれない「ファッション」の新たな価値観をショーやSNSを通して提案している。

HP:https://keiofashioncreator.wordpress
Twitter:https://twitter.com/keio_fc
Instagram:https://www.instagram.com/keio_fashioncreator/?hl=ja

【参加方法】
① 『イベント参加ページ』にアクセス
② 会員登録を行い、『参加・予約はこちら』ボタンを押す。
③ プロフィールから、SNS(twitter/Instagram)などのアカウント情報を記入(任意)
④ 『参加・予約はこちら』ボタンを押したことがメールで通知されたことを確認してください。
⑤ 当日、会場までお越しください。

【fashion community 1.0 とは】
fashion community 1.0は、株式会社READY TO FASHIONが運営しており、「ファッション業界と若者を繋げる」をコンセプトに2014年1月より関東を中心として東京で活動を開始。 2016年11月より、「tokyo fashion community」から「fashion community 1.0」へ名称が変更となり、現在では、関西にも展開している。 東京では、各々の領域の「ファッション」を取り扱う各大学のサークルや学生団体が10団体所属をしており、ファッションに関わるイベントを学生のマネジメントチームが運営している。 多種多様な「ファッション」を扱う各団体が一つの団体として活動し、新たな試みがなされることにより、社会への発信における一つの大きな遠心力になることを目指すと共に、各団体へ興味関心のある人々や企業との窓口としての役割を担うことで、各団体と社会とを結ぶ架け橋となることを目指している。
公式HP :https://www.readytofashion.jp/mag/fashioncommunity1_0.html

所属団体(関西支部) :
「同志社大学|neuf」 「立命館大学|c4」 「大阪大学|FtoS」
「京都女子大学|twinkle」 「関西大学|M2gk」
「関西学院大学|kalon」 「関西学院大学|design group」 


text: READY TO FASHION MAG編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする