【Report】「ファッションショー & 全13ブランドの展示販売会」トーキョーファンタッション 2018 Mayの全コンテンツ紹介

 

2018年5月12日(土)、東京国際フォーラムにて、1日限りのファッションイベント「TOKYO FANTASHION 2018 May」が開催された。

昨年開催の様子:TOKYO FANTASHION(トーキョーファンタッション) 2017 Mayの全コンテンツ紹介

第7回目を向える今回のテーマは「トーキョー・リアル・クローズ」。13ブランドの特別販売会やファッションショーが行われ、1000名を超える参加者と出展ブランドがコミュニケーションを行う場となった。本記事では、同イベントのレポートをお届けする。

 

 

【バーカウンター】

会場には、ドリンクを提供するバーカウンターが用意されており、グラスを片手にデザイナーやブランドの方との会話を楽しめるようになっている。

 

【特別販売会】

本イベント、最大の魅力は13ブランドによる特別販売会。次世代を担う東京ブランドが一堂に集まる貴重な機会だけでなく、デザイナー本人から、プロダクトへの想いが語られ、来場者にコーディネート提案する姿も見受けられた。

 

 

【3ブランドによるファッションショー】

東京ブランドによるファッションショー。今回は、『Ventriloquist』『The Bleu』『SATOKO OZAWA』の3ブランドがショーによって、ブランドのイメージを表現し、会場を沸かした。

 

Ventriloquist

 

The Bleu

 

SATOKO OZAWA

 

Text: READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする