【レポート】SPA企業「DoCLASSE」の成長を支える新卒若手社員が語る魅力

【レポート】「大切な人の悩みを解消したい」成長中SPA企業「ドゥクラッセ」新卒1期生の”入社の決め手”


2019年9月4日(水)に開催された21卒向け就活イベント『READY TO FASHION OFF LINE 005』。本イベント内で行われた、4社の企業によるパネルディスカッションの様子をレポートしていく。

パネルディスカッション1社目は成長中のSPA企業「株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)」。その成長の裏では、どのような人が働き、どのような仕事が行われているのだろうか。
今回は「新卒採用のキャリアプラン〜目標はまず言葉にすることから始めよう〜」をテーマに、新卒採用第1期の3名が「ドゥクラッセ」の魅力や自身のキャリアについて語った。入社の決め手から多彩なキャリアプランまで、「ドゥクラッセ」で働く理由に迫る。


パネルディスカッション登壇企業・登壇者

株式会社DoCLASSE(ドゥクラッセ)
木村美子 様 企画生産部 (新卒採用1期生 2017年入社)
清水里桃 様 企画生産部 (新卒採用1期生 2017年入社)
荻原かおる 様 商品部 (新卒採用1期生 2017年入社)


READY TO FASHION OFFLINE 005 ドゥクラッセ  清水里桃 企画生産部

年齢を重ねてキラキラ輝く、そんな人を応援したい!

清水
−「ドゥクラッセ」のターゲットは40代・50代。歳を重ねながらキラキラと輝く、そんなミドルエイジの方に向けたブランドです。
通常ミドルエイジ向けですと高価格帯のブランドが多いのですが、「ドゥクラッセ」はエレガントカジュアルかつ低価格を目指しています。

—また「ドゥクラッセ」は、多彩な販売チャネルを持っていることが特徴です。
主な販売チャネルは、通販カタログ・Web・店舗の3つ。
通販カタログは、年間13冊を自宅まで配送しお電話で注文を承っています。Webは24時間お買い物ができることが特徴で、最近大幅にリニューアル。店舗はメンズ・レディース合わせ52店舗を運営しています。

READY TO FASHION OFFLINE 005 ドゥクラッセ  木村美子 企画生産部

やりがいのある仕事がある。企業の将来と多彩なキャリアプラン

木村 —「ドゥクラッセ」は、東京都世田谷区に本社を構え、京都には配送センターも。
そこから店舗やお客様の元へ商品が配送されているんです。
店舗は年間5店舗以上のペースで全国出店。最近では8月に関西最大規模となる「神戸三宮センター街店」がオープンしました。

—業態で言うと「ドゥクラッセ」はSPA企業。生産から販売まで、全てを手がけています。
デザイナーがデザイン画を起こし、サンプルを工場に受注するところも自社で行っているんです。
デザインで注力しているのは「スタイルアップ」。隠したいところは隠せる、かつ着心地が良いことにこだわっています。
また、直接工場とやりとりを行なうことにより、品質管理がしやすく、さらにリードタイムの短縮を可能に。それが高品質で低価格の実現につながっています。

—SPA企業である「ドゥクラッセ」で働くメリットは、やりがいがあることです。
社内には様々な部署があり、幅広い仕事内容が存在しています。選択肢が多いため、やりたい仕事が実現しやすいと言えるのではないでしょうか。
また、今はっきりとやりたいことが決まっていなくても、様々な仕事に携わる機会が多くあります。
目標が見つけやすく、さらにそれを発信しやすい環境が整っているため、やりたいことが実際の仕事へつながるチャンスが広がっています。

READY TO FASHION OFFLINE 005 ドゥクラッセ  荻原かおる 商品部

「 こんな服があったら。」入社の決め手となった ”共感”と「ドゥクラッセ」の魅力

荻原
—私は、店舗で販売員としてスタートし、入社3年目、今年の8月から希望していた商品部への配属となりました。

—就活中に重視したことは、自分のやりたいことと、企業の社風や価値観とのすり合わせ。
その上で「ドゥクラッセ」へ入社する決め手となったのは、“ブランドコンセプト”です。
ブランドのターゲットは母と同世代。母が洋服に困っている様子を見て、「こんな洋服があればいいのに」と思うことがあり、コンセプトを知った時に共感が持てたんです。
また、“モノづくりの原点”を大事にしていることも決め手の1つです。いかにお客様の欲しいものが作れるか、お客様をときめかせられるか。こういったモノづくりの原点を大切にしていることって魅力に感じますよね。
さらに“ヒト”も忘れてはいけない「ドゥクラッセ」の魅力。切磋琢磨し合える同期と出会えたこともそうですし、先輩社員との関係も良好です。「ドゥクラッセ」では、人が作る良い環境の中でのびのびと成長できます。

—入社後の研修制度も充実しています。
注目していただきたいのは、4月からは丸1ヶ月の集合研修。
アパレル企業で入社集合研修を1ヶ月実施しているのは、恐らく当社だけではないでしょうか。
全部署の事業内容を事業長が説明してくれ、ビジネスマナーやコールセンター研修まで仕事のノウハウを学びます。
最後には1泊2日の宿泊研修です。
内容は秘密ですが、”最高の仲間と全力で楽しむ”がミッション。このような集合研修をすることで、モチベーションを高く持って働くことができるんです。

—5月からは店舗研修が始まります。店舗研修は、ブランドを知る上でも重要。店舗で得た学びは必ず力になってきます。
研修中はチャンスが多く、配属後すぐに催事の運営を任されることも。もちろん苦悩も多いですが、実績を上げると成功体験を得ることができるんです。
成長できる環境が整っているのも「ドゥクラッセ」の魅力です。

目標は言葉にして叶えよう!ワタシはこうして店長になった

木村
—入社当初の集合研修で「1年で店長になります」と宣言しました。そのときは同期や先輩社員は「ほー」と軽く流された感じだったのですが、期限を定めて発信し続けることで周りを巻き込むことができ、2年目の4月に店長になることができました。
言葉にすると周りがサポートしてくれるだけでなく、自分のモチベーションアップにもつながります。

「ドゥクラッセ」には、目標を作り、その目標を達成するための環境が整っています。
そんな中で私が成功できた秘訣は、目標を言葉にすること。
言葉にすることって最初は難しいと思うんです。ですが、口に出すことによって、目標達成の為に自分がすべきことが見えてきました。
皆さんも、友人や家族、身近な人から始めてみてください。難しかったら鏡に向かってでも良いと思うんです。
どんなことでも言葉にしていくことで、実現に向かっていくと私は信じています。


株式会社ドゥクラッセ

「Ageless Life – 輝く年齢を、もっと輝かせるための生き方」という企業コンセプトを掲げ、エイジング世代に向けた「DoCLASSE」ブランドを展開。通販とリアル店舗を強みに事業拡大し、創業12年右肩上がり成長。

株式会社DoCLASSEの募集情報(求人・イベント情報)はREADY TO FASHIONでもご覧いただけます。
株式会社DoCLASSEの募集情報

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする