【fashion community 1.0】ファッションをテーマに関東で活動する6つの学生団体が合同説明会を開催

ファッションに関わる学生団体が所属する「fashion community1.0(旧TFC)」が、6団体合同で説明会を2017年4月15日(土)16(日)に開催する。

各団体の代表によるプレゼンテーションと、ブースにての個別の説明が受けられる2つのコンテンツが用意されている。会場は若者のファッションが集まる中心地、「渋谷」の文化ファッションインキュベーションセンター。ショーの開催/ウェブメディアの運営/フリーマガジンの制作/イベント企画など様々な活動を行うそれぞれの団体の個性を比べ・探す、またとない機会となっている。

 

※予約は、webサイト「READY TO FASHION」から承っております
登録のうえ、ご予約をよろしくお願いします。

 

【開催概要】

開催日:4月15日(土)16日(日)
時間:open/13:30 start/14:00 close/16:30 ※16日は16時colse予定
定員:250名
会場:文化ファッションインキュベーション10階
住所:東京都渋谷区桜丘町23番21号 渋谷区文化総合センター大和田

 

【fashion community 1.0とは?】

twitterアカウント:https://twitter.com/fc1_2017
公式HP:https://www.readytofashion.jp/articles/recruitments/31

“2014年1月より活動を開始。各々の領域の「ファッション」を取り扱う各大学のサークルや学生団体によって構成されており、現在は、「Uni-Share」「ADD magazine」「立教大学|Fashion Design Lab.」「慶應義塾大学|Keio Fashion Creator」「D’less’D」「東京家政大学|EVE」「学生団体Replus」「国際基督教大学|装飾造形会(so-zo)」「筑波大学|ballade」の全9団体が所属している。

現在は、多種多様な「ファッション」を扱う各団体が一つの団体として活動し、新たな試みがなされることにより、社会への発信における一つの大きな遠心力になることを目指すと共に、各団体へ興味関心のある人々や企業との窓口としての役割を担うことで、各団体と社会とを結ぶ架け橋となることを目指している。

運営:株式会社READY TO FASHION

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする