ファッション・アパレル業界がリリースするZoomで使用できる背景画像まとめ

READY TO FASHION  Zoom背景

オンラインでのMTGや商談、飲み会等あらゆるシーンで爆発的に利用されるようになった、Zoomやwhereby、Google meets等のオンライン会議システム。
そんなオンライン会議システムで利用可能な、背景画像(zoomではバーチャル背景)を配布している、ファッション・アパレル業界の企業をまとめてご紹介します。

株式会社スノーピーク

https://www.snowpeak.co.jp/news/p20200423-0/

アウトドア製品の開発・販売だけでなく、アパレル製品も取り扱う株式会社スノーピーク。
「キャンプ」という印象が強い方も多いと思いますが、部屋の中で使えるアイテムやアパレルにもおしゃれなものが多く、根強いファンの方も多い。

なかなか外出できない今、気分だけでもキャンプを味わってみてはいかがでしょうか。

QUIKSILVER

https://www.quiksilver.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/news0421

アメリカに本社を置く、サーフィン、スノーボードブランドである「QUIKSILVER」。
波の写真を使用した背景画像はQUIKSILVERならでは。
ロゴを使用したパターンとあわせてチェックしてみてください。

CanCam

Cancam 背景画像
画像はCanCam.jpより

https://cancam.jp/archives/829170

雑誌「CanCam」も背景画像をリリース。
この背景を使用すれば、自身を主役とした雑誌の表紙のような画面を演出することが可能です。
ソーシャルディスタンスや「リモート表紙中」といった文言が目を引きます。

PUNYUS

渡辺直美さんがプロデュースする「PUNYUS」。
ポップなデザインに「TOMATO」や「RENNYU」と書かれた、背景はインパクト抜群。
オンラインの場が明るく和みそう。
「GYOZA」や「IMO」等、どんどんリリースされる背景はTwitterより。

BRÚ NA BÓINNE

https://www.brunaboinne-japan.com/2020/04/enjoy-teleworkcampaign_25.html

「「ENJOY! TELEWORK campaign」」と題した少し変わった試み。
BRÚ NA BÓINNEが、2020春夏コレクションのデザインをモチーフにした背景画像をリリースしています。
背景画像とコーディネートを組み合わせて、家で過ごす時間をおしゃれに楽しめるパッケージ。
背景でのみの利用も当然可能なので、気になる方はリンクよりご覧ください。

リモート勤務、テレワークと呼ばれる働き方を実践する中で、利用する機会の多いオンライン会議システム。
画面を見ながらのコミュニケーションの中、その画面の中だけでも明るく彩ってみてはいかがでしょうか。

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする