SWAQ TOKYOがファッションと食のスワップパーティーを2/18に開催!

SWAQ TOKYOが2月18日(日)に第8回SWAQ TOKYO FASHION & FOOD SWAP PARTYを原宿で開催する。

SWAQ TOKYOとは?

「サステナブルにファッションを楽しむ」をコンセプトにした アパレル・小物の交換イベントである。欧米では一般的になりつつあるファッション・スワップ・パーティ(クローゼットに眠っている不要になったファッションアイテムを持ち寄って交換するパーティ)の日本版として、2012年1月に第一弾を開催し、その後回ごとに異なるテーマを設けて東京の各所で開催してきた。リーズナブルにクローゼットを更新できるだけでなく、エシカルな試みとして注目をされている。

 

第8回SWAQ TOKYO FASHION & FOOD SWAP PARTY

家に眠っている捨てるにはもったいない洋服を持って行くと好きな洋服を持ち帰ることができるFashion Swap Partyの第8弾。今回はフードロスをテーマにした「SWAQ KITCHEN」も同時開催。フードロスをテーマに買いすぎた野菜や余っている調味料など、 家庭で使いきれない食材を持ち寄ちより、 シェフが即興で料理を振舞う。洋風おでんやローストポーク、都内で活躍中の「stand chai me.」 によるチャイやホットワインなどのドリンクも用意するという。都内で活躍中のDJによる音楽と共に楽しんでいただきたい。

 

■概要

日時:2018年2月18日(日)13:00-16:00

場所:原宿 table gallery 渋谷区神宮前1-15-4 東郷ビル1F

参加費:3000 円 with FREE FOOD

 

申し込みは下記のURLから

https://www.readytofashion.jp/articles/events/1825059797

近頃、”サステナブルファッション”や”エシカルファッション”という言葉が注目を浴びてきている。どちらも、環境に配慮した試みという意味だが、直接関われる機会は少ないのが現状である。パーティーでは、間近で体験できるので、ぜひ足を運んでみていただきたい。

 

サステナブルファッションとは?

ファッション業界において、「オーガニック」という言葉が浸透しているのは周知の事実であるが、「sustainable(サステナブル)」は「持続可能であること、とくに環境破壊をせずに維持、継続できる」という意味の英語であり、環境に優しいオーガニックな素材を使った、ということにとどまらない、次の段階を意味する言葉。

 

エシカルファッションとは?

エシカルファッションとは、2010年ごろから注目度が上がり、浸透しはじめている。英語で「ethical(エシカル)」は「道徳、倫理上の」という意味であり、その言葉通り、 エコやチャリティー、環境や産業復興、発展途上国への支援等、様々なアプローチがなされているファッションを指す。エシカルファッションは、商品を購入する消費者に対し「環境や社会に配慮している」という意識を与えるため満足度が高く、有力ブランドがその効果に着目している。

 

Text:Riku Matsuzawa (READY TO FASHION MAG編集部)

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする