オートクチュールのショーを開き日本の職人の優れた縫製技術を伝え、守りたい。

mitsukotop

 

日本のファッションを支えてきた縫製職人が減っている。

オートクチュールの縫製に携わるみなさんの未来の応援をするお手伝いが出来れば…

そんなデザイナーの願いから、現在日本で認知度が高まりつつあるクラウドファンディングの企画により
8月28日(日)東京・表参道にてファッションショー「MITSUKO SUZUKI HAUTE COUTURE COLLECTION 2016」が開催される。

※クラウドファンディングとは
ある目的を持った対象者が、その目的に賛同する不特定多数の第三者にインターネットを通して、目的を達成するに必要な資金や協力を募ること。

 

 

【MITSUKO SUZUKIとは?】

オートクチュールデザイナーMITSUKO SUZUKIが手がけるファッションブランド。
「タウンにオートクチュールを」というコンセプトで、オーダーメイドでの服作りにこだわっている。いわゆる煌びやかな服というよりはリアルクローズを打ち出している。

同ブランドは、会話の中から顧客の好みやライフスタイルを知り、採寸し、デザインを決め、仮縫い、と、コミュニケーションに時間をかけ、希望に沿ったデザインやサイズの服を作り上げることを大切にするしながら、洋服を作り上げている。

 

 

mistuko1

(MITSUKO SUZUKI HAUTE COUTURE COLLECTION 2016より)

mistuko2

(MITSUKO SUZUKI 過去コレクションより)

 

【心ときめく感動のショーを…】

 

日本人はもともと世界の中でも繊細で綺麗な仕事を得意としてきた。しかし近年は生産工場を人件費の安い海外に移したり、縫製を簡略化したりすることにより技術者が実力を発揮できる場が減り、若い世代が育つ環境もなかなか整っていないのが現状だ。

今回のショーでは、より多くの人に、オートクチュールとはどんなものか、どんな世界なのかを知ってもらい、職人の素晴らしい技術を身近に感じてもらえたら…という主旨だ。

クラウドファンディングでは支援して頂いた方に必ずリターン(特典)が用意される。今回はそのリターンの中に「ショーへのご招待コース」というものがあり、プロジェクトに賛同し、ご支援して下さった方々をショーに招待している。
支援者たちからは「とても楽しみです!」と言った声が多数寄せられ、デザイナーMITSUKO SUZUKIも自身のスキルを駆使し、まさに全身全霊をかけ、ショーに向かって準備している。

なお、今回はクラウドファンディングの企画のため、支援者限定のイベントになっているが、ショー開催の様子も今後アップする予定だそうだ。

 

「ファッションショーを開きたい」

「自分のブランドを立ち上げたい」

そんな夢を持つ若者はいつの時代も存在する。クラウドファンディングは、そんな夢や希望を持つ人の後押しをしてくれる可能性のひとつにこれからなっていくかもしれない。
若手の育成にも今後力を入れていけるようにしたいということで、今回のクラウドファンディングについての質問等いつでも受け付けているそうだ。

contact/詳細はMITSUKO SUZUKI 公式HPまで。

 

=============================================
【開催概要】

「MITSUKO SUZUKI HAUTE COUTURE COUTURE 2016」

日時  2016.8.28.SUN
OPEN 13:30  START  14:00

@polygon 表参道

https://a-port.asahi.com/projects/mitsuko-suzuki/

============================================

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする