【WEB|採用説明会】バッグ開発 / 修理サポート(アルバイト)|未経験歓迎!のカバー写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

何をやるのか

【募集背景】
マザーハウスは、
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、
2006年にバングラデシュからスタートし、
現在では、生産国6か国と、販売国4か国で、
生産から販売までを一貫して自社で行っています。

今回募集させていただいているチームは
まさにその生産と販売、そしてお客様をつなぐチームです。
よりよい商品をお届けできるよう、
また、より長くバッグをご愛用いただけるよう
サンプル開発や品質改善、お修理を日々行っています。

このチームで、
新しい商品の開発業務をサポートするアルバイトスタッフと
お客様からお預かりしたバッグのお修理をサポートする
アルバイトスタッフを募集したいと思い、
採用説明会を開催します。
今まで上記にかかわる業務をしたことがない方でも大歓迎です。


【仕事内容】
<開発サポート>
・商品開発に伴う書類作成等事務サポート
・資料の整理、集計、ファイリング
・店舗や業者との連絡
・電話対応、郵便物発送、荷物発送
・倉庫(千葉、埼玉)での検品作業サポート
・その他商品開発に伴うサポート業務

<修理サポート>
・修理依頼品/完了品の状態確認
・修理提案に関するお客様へのご連絡
・資材(革・パーツ)の整理整頓
・店舗/業者との連絡
・電話対応、郵便物発送、荷物発送
・その他品質管理に伴うサポート業務


【説明会概要】
<日時>
2021年 12月9日(木)19:00 - 20:30 予定

<コンテンツ>
・マザーハウスの企業紹介、企業の沿革や事業内容
・アルバイト業務の具体的な内容や、働く環境などについて
・事務所アルバイト社員、アルバイトスタッフによるトークセッション
 仕事をする意義や魅力、やりがいとは?
 マザーハウスで得られる経験やスキルは?

・Q&A
 個別にご質問をいただくこともできるお時間をご用意します

<応募締切>
2021年 12月7日(火)23:59
詳細につきましては、各開催日の前日中にメッセージにてご連絡いたします。

どんな人に来て欲しいか

【応募条件】※学生不可
・マザーハウスの理念を理解し、ものづくりへの興味を持ってくださる方
・チームワークを持って働ける方
・基本的なPC操作スキルのある方
・社会人経験をお持ちの方

\未経験の方歓迎いたします/


現在、マザーハウスの事務所(台東区)では、
子育て中のアルバイトスタッフさんや
10年の仕事のブランクから復帰したアルバイトスタッフさんなど、
様々な方が、それぞれのご事情にあった働き方で活躍しています。

世界に通用するブランドをつくるという理念のもと
ダイナミックに動くものづくりの現場にご興味のある方、
バッグを丁寧に長く使うお手伝いをする、
修理のお仕事にご興味のある方、
ぜひ説明会にご参加くださいませ!

募集情報
募集地域 東京都 /
勤務地住所 東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
勤務時間

【勤務体系】
9:30〜18:30(休憩60分)
※応相談

1日6時間、週3日〜 勤務可能
長期(1年以上)勤務可能な方歓迎


【休日休暇】
土日休み

・有給休暇
・産前/産後休暇

勤務期間 期間なし
試用期間 試用期間なし
賃金

【雇用形態】
アルバイト


【時給】
時給1,200円~1,500円
※社会人経験がない方は1,050円
※経験・スキルに応じて決定します。

昇給:年2回

社会保険 健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 /
待遇・福利厚生 週休2日制 / 土日祝日休み / 交通費支給 / 社内制度あり / 昇給あり / 急募求人 / 未経験歓迎 / 服装自由 / 業界を学べる / 教育制度あり / 学歴不問 / 高校生不可 / インセンティブあり / 屋内の受動喫煙対策 /
企業のカバー写真
何をやっているのか/独自のサービス

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」

  • 弊社代表取締役兼チーフデザイナー山口とバングラデシュ自社工場のパタンナー職人

  • 使われなくなったバッグのレザーを再利用して生まれたリメイクバッグ

途上国から世界に通用するブランドをつくる。
「途上国」と一括りにされた場所にも、
可能性があることを証明したい。

その想いを胸に、マザーハウスは
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、
2006年にバングラデシュからスタートしました。

個性的な輝きを放つ素材、誇りある職人の技術、
多様性あふれる固有の文化。

途上国の可能性を形にして、
素材開発からお客さまにお届けするまでを一貫しておこなう
マザーハウスのモノづくりは、
6カ国にバッグ・ジュエリー・アパレルの工場・工房を持ち、
世界5ヵ国で45店舗の自社店舗を展開しています。

ファッション業界での役割

生産と販売、お客様と生産者、途上国と先進国という二項対立を越えたコミュニティを。

  • マザーハウス銀座店 店内

  • 販売スタッフ(弊社ではストーリーテラーと呼んでいます)

よりよい社会に対するアクションは、日常生活のファッションの中でも
実現できる。外見だけの価値で消費選択をする時代から、
今後はモノの背景を知り、内面の美しさが求められる時代となる。
そんな時代の先駆者として、チャレンジし続けたいと考えています。

また、そんな消費活動が途上国と先進国の間にある物理的、精神的な壁を
自然に壊していくはずだと思っています。途上国の現状を変えるのは
援助でも国際機関でもなく、私たち消費者であること。そのツールと
成りえるプロダクトを今後も作り、お届けしていきたいと思います。

会社情報
会社・団体名 株式会社マザーハウス
資本金 27,950,000円
設立年月 2006年3月9日
代表者氏名 山口絵理子
従事者数 300名(アルバイト含む)
本社所在地 東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません