企業のロゴ写真
Uni-Share
カバーの写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

イベント詳細

「衝動」

最新号リリースに伴い、イベントを開催致します。
日時 : 10/26(土)14:00〜20:00
場所 : STUDIO & SPACE IVVA
https://studioandspaceivva.com/
エントランス : ¥1,500(1ドリンク込み)

こんな人に来て欲しい!

イベント内容

今号vol.19のビジュアル企画を中心とした写真展示を行います。その他、Grind Coffee Clubによるドリンクケータリングや、加賀美健とのコラボステッカー販売、ファッションブランドHOUGA2019awの展示販売、一企画内でモデルとして起用させていただいたNagoho Yamamotoによる弾き語りライブ等、様々なコンテンツをご用意しております。

ファッションは、自身を表現するための手段として身体に最も近いメディアです。
しかし、流行や自身が置かれる周りの環境からの制約を常に受けています。

衝動のままに楽しむ、ということは、純粋な自身の解放であると感じています。

今号は制作者自身である私達が「衝動」に突き動かされ制作へと至った結果です。

是非、足を運んで頂けると幸いです。

イベント情報
イベント名 Uni-Share vol.19 リリースイベント 「衝動」
開催日時 2019/10/26 14:00 ~ 2019/10/26 20:00
開催場所

STUDIO & SPACE IVVA

企業のカバー写真

メンバー

何をやっているのか/独自のサービス

ファッションで深める、繋げる、広げるセカイ

  • Uni-Share vol.16「鴉」

  • 映画『少女邂逅』タイアップ企画「GIRL'S ENCOUNTER」

私たち学生の考えや感覚を、ファッションを媒体に可視化することを目的としてフリーマガジンを制作しています。
発行は4月・10月の年2回で、リリースに伴いイベント等も行っています。
1冊を通してのコンセプトを考え、ビジュアル・インタビュー企画に分かれ撮影やインタビューを終えた後編集作業を行います。撮影はプロのカメラマン、モデル、スタイリスト、ヘアメイクの方々にオファーし、キャスティングさせて頂いています。また、取材相手もデザイナーやその他多種多様なクリエイターの方々と繋がることで、学生とプロのクリエイターが同じ目線でものづくりを行うことを大切にしています。
刺激的な新しい世界に踏み出し、視野を広げることを大切にしながら「私たちにしかつくれないもの」を制作しています。

ファッション業界での役割

生産者ではなく、継承者であること

  • Uni-Share vol.16「TOKYO」

  • Uni-Share vol.17 誌面一部

Uni-Shareは手に取ってほしい読者層を定めてはいません。また、私達が数々の打ち合わせや撮影、編集を経て完成した1冊が「誰かのためになってほしい」「誰かの役に立つ雑誌になってほしい」とも思ってはいません。
Uni-Shareをどんな人が手に取ってくれるか、読んでどんな感情が湧くか、どんな思いが込み上げるのか、それは人それぞれ異なると思います。
私たちが作ったものが人のためにならなくてもいい。でも、誰かの心に生き続けるマガジンとなってほしいと考えています。Uni-Shareは、ファッションを伝えるマガジンではなく、「ファッションを通して世界を広げていけるマガジン」でありたい。
私叩いは、ファッション誌の生産者ではなく、思いを伝え読者の心へ伝える継承者でありたいと思っています。
消費されないマガジンを目指し、これからも私たちのUni-Shareを作っていきたいと考えています。

会社情報
会社・団体名 Uni-Share
資本金
設立年月 2010年
代表者氏名
従事者数 約50名
本社所在地

参加すると企業と繋がることができます。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません