株式会社土屋鞄製造所のロゴ写真

株式会社土屋鞄製造所

https://tsuchiya-kaban.jp/

何をやっているのか/独自のサービス

人の手のあたたかさの中で、うまれて、生きる鞄を。

1965年の創業時は、小さなランドセル工房だった土屋鞄製造所。今では、製品の企画から販売まで一貫して、ものづくりに取り組んでいます。昔も今も、「丈夫で美しくシンプルなランドセルづくり」を大切に。子どもたちの6年間にしっかり寄り添うランドセルをつくり続けています。また、子どもたちの心の中に、愛された記憶が残ることを願って、人生で一度きりのランドセル選びのお手伝いもしています。

2000年ごろからは、大人向け革製品の製造も開始。日本の感性と職人による丁寧な仕立てを大切に。10年以上愛される定番アイテムから季節の限定品まで、良質な革素材を生かしたオリジナルの革鞄・革小物を展開しています。

▽ 土屋鞄のランドセルサイト
https://www.tsuchiya-randoseru.jp

▽ 大人向け革製品サイト
https://www.tsuchiya-kaban.jp

また、世代を超えてメイドインジャパンの技術をつないでいくことも、土屋鞄製造所の信条。「ものづくりが好き」という若手のエネルギーも、「ずっと、これだけをやってきた」という熟練のまっすぐなパワーも大切にしながら、日々製品を製造しています。

  • メイドインジャパンを世界中の人に伝えたい。

  • 「ものづくりの志」を胸に、「世界に通じるブランド」を目指しています。

ファッション業界での役割

人の手のあたたかさの中で、うまれて、生きる鞄を。

土屋鞄は「鞄」に思い出が宿ることを、いつも考えています。
そのためには丈夫でなくてはならない 。
時が経っても持ち主に似合うデザインでなくてはならない。

鞄としてただ機能するだけでなく、
ずっと、思い出のうつわとして、お客さまの傍らにいられるもの 。

そして使っていくうちに

相棒のような
家族のような
親友のような
あなたにとって、普通で、欠かせない存在になれたなら。

そう願いながら、一つひとつを丁寧に、人の手で。
良質な革素材と手仕事に、
思いを込めてつくっています。

▽ Instagram 
https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/
https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban

▽ Twitter 
https://twitter.com/tsuchiya_kaban

  • 完成の「そのさき」を考えたものづくりが、土屋鞄の原点。

  • 各部門のスタッフが同じ想いを持って製品をつくり、お客さまへお届けしています。

メンバー

会社情報

  • 会社・団体名 株式会社土屋鞄製造所
  • 資本金 7,000万円
  • 設立年月
  • 代表者氏名 土屋成範
  • 従業員数 554名(2019年4月現在)
  • 本社所在地 〒123-0841 東京都足立区西新井7-15-5
募集中の求人 一覧を表示
公開中のイベント 一覧を表示