株式会社I-toのロゴ写真

株式会社I-to

https://www.i-to.jp/

何をやっているのか/独自のサービス

アパレルの次世代をつくるベンチャー企業です

I-toのビジョンは、
1.ファッションの力で取りこぼされない社会を作る
2.作り手側も取りこぼされない社会を作る
3.関わる全てのステークホルダー(社員や取引先)全員が取りこぼされない社会を作る

の3つを掲げています。

誰も取りこぼさないファッション(商品やサービス)を提供することにより、自分自身をさらに表現でき、心の底からファッションを楽しめる社会になることで、どんな時代にも必要とされる企業になることを目指しています。

I-toはまだ小さい組織ですが、工場からお客様までをワンストップでつなぐネットワークを持っており、アパレル流通を熟知したメンバーで構成されていることが最大の強みです。

そんな強みをいかして、147(イチヨンナナ)という小柄女性に向けたアパレルブランドやNeeNe(ネーネ)という少し個性のある体型をしたフレンチブルドック専用のお洋服ブランドの企画・生産・販売を行っています。

世の中にはまだまだ解決できることが多くあります。I-toはその多くをファッションの力で解決していくため、今後も新規事業や取り組みを積極的に行っていきます。

  • 小柄女性にむけたアパレルブランドを展開しています

  • ベテランメンバーも在籍しているので、スキルアップできる職場です!

ファッション業界での役割

常識を疑い、業界にイノベーションを起こす企業を目指します

【代表メッセージ】
初めまして。代表の青柳です。最後までお読みいただきありがとうございます。
あと少しだけ、私の話にお付き合いいただければ幸いです。


20代半ばに、新卒で入った電気メーカーをやめ、その時たまたま採用をいただいた前職のアパレルメーカーに入社しました。その会社で約6年間猛烈に働き、アパレルのほぼ全方位(小売り業に関しては起業してから猛勉強、今も進行形)を学びました。そんな中でどうしても手に負えなかった、業界の構造上の問題を多く知ることになったのです。

どうにかこの問題を解決したい。そう思いながらも、当時の私はその環境に身を置きながら、目の前の大きな壁を遠くから眺めることしかできませんでした。

一旦、今ある環境をリセットして、一から自分が理想とする環境で、この大きな壁を壊せないか?そう思い、会社を3月に辞め、翌月の2019年4月に株式会社I-toを立ち上げました。

2019年と言えば、ちょうどコロナが起こった年。本当に語りつくせないほど、紆余曲折がありましたが、来年で会社も5期目を迎え、今やI-toを取り巻くメンバーも10人以上の組織に成長しました。

まだまだ伸びしろしかない会社ですが、私たちと一緒にチャレンジしたい!一緒にイノベーションを起こしたい!という志をもった方に是非お会いしたいです。皆さまのご応募を、心よりお待ちしております。

  • 大阪POPUPでの様子です。お客様と直接お話できる機会を大切にしています。

  • トワルチェックの様子です。細部までこだわりぬきます。

掲載求人 一覧を表示

会社情報

  • 会社・団体名 株式会社I-to
  • 資本金
  • 設立年月 2019年4月
  • 代表者氏名 青柳里奈
  • 従業員数 9名
  • 本社所在地 東京都港区西新橋3-24-9
  • 業種 小売・リテール / メーカー / EC / 通販 /