kapuwaの良さを伝えてくれる販売スタッフ募集|都内POP UPイベントのカバー写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

  • プロフィール写真

応援している人:1人

※応援が多いほど募集は上位に表示されます

何をやるのか

2020年1月20日オープン!コレド日本橋で開催するkapuwa
のPOP UP SHOPでの販売スタッフを募集しています。

勤務地はコレド日本橋、(1月20日〜4月27日)
新宿小田急サンドリーズ(2月26日〜3月10日)
コレド室町(4月29日〜)
他多数あり
大阪や福岡などの地方もあります。
期間は短期のものは一週間から長期のもので半年以上なんて売り場もございます。
いろんな場所でkapuwaの世界観を作るには、内装のデザインやレイアウトがとても大切で、内装からこだわったVMDを楽しんでいます。

※イベントが無い期間は本社勤務となります。(営業補佐、検品作業など)

◆業務内容◆
・店頭での接客業務
・搬入搬出業務から時には什器作りなども一緒に行いましょう
・品出し、検品など
・店内イベントの提案実施など

商品に愛情を持った提案ができる、店舗スタッフさんを募集しています。
販売業務中心ですが、SNSの発信や、売り場作り(搬入搬出)正社員希望の方はイベントの場所探しや、打ち合わせなどの営業業務もお願いしています。
搬入後の売り場ができた達成感や、新しい土地でファンが増えていく喜びを感じられるお仕事です。


◆ブランドについて◆
都内イベント用インスタグラム◇
https://www.instagram.com/kapuwa_store/
適度なリラックス感とインドの天然素材が持つ上質さを取り入れ提案するkapuwaの服。
インドで出会った木版プリントという伝統技法を使い、
職人の持つ確かな技術に支えられ、柄の持つ華やかさ色が放つ奥深さを追求し、表現するオリジナルのテキスタイル。
着る人も、作る人も、少し幸せになってもらえたら。そんな思いでものづくりをしているブランドです。

◆店舗について◆
移動型店舗ではありますが、コレド日本橋は約3ヶ月間お店を運営します。通常の店舗と同じようにイベントを企画したりして行きます。
その後、コレド室町に移り7ヶ月間お店がOPENします。雰囲気のある落ち着いた店舗で日本橋というアクセスの良い場所での勤務になります。
希望者は、新宿、北千住、渋谷でのイベントにも従事していただけます。

小さい会社なので、やることは多岐にわたります。色々な仕事をこなしてみて。自分が好きなポジションを見つけていつまでも楽しんでお仕事ができるよう、会社も応援いたします。

どんな人に来て欲しいか

⌘kapuwaに興味がある方
⌘お店の運営をスタッフ全員で協力し遂行できる方
⌘自発力のある方
⌘未経験者歓迎&経験者優遇
⌘第二新卒、フリーターの方
⌘主婦の方でブランクがある方
⌘接客経験がある方
⌘販売経験者優遇
⌘学生可(一日4時間〜OK)
⌘インドに興味がある方


小さな会社だからこそ一人一人の閃きや意見が会社の未来を加速させる可能性もある。自発的に考え行動できる人、是非一緒にお仕事しましょう。

それでもまずは、元気に挨拶ができて、スタッフみんなで協力し合えるというのが一番会社が望んでいる人材です。

募集情報
募集地域 東京 / 横浜 / 関東 /
勤務地住所 東京都中央区日本橋1丁目4−1 コレド日本橋3階
勤務時間 週3日〜 時間応相談(営業時間/10:00-21:00)
勤務期間 期間なし
試用期間 試用期間なし
賃金


【A】時給¥1050〜  
【正社員】月給19万円~(イベントの営業、販売、運営業務)
※経験や能力により考慮します
(個人売上金額の2%を歩合として支給します)

⌘交通費支給(月3万円迄)
⌘社員割引制度あり
⌘着用サンプルのご用意もございます。
⌘正社員の場合は試用期間6ヶ月

社会保険 未定・応相談 /
待遇・福利厚生 交通費支給 / 社内制度あり / 昇給あり / 急募求人 / 未経験歓迎 / 服装自由 / 教育制度あり / 学歴不問 / 高校生不可 / 試用期間あり / 学業考慮 / インセンティブあり /
企業のカバー写真

メンバー

何をやっているのか/独自のサービス

いい素材、オリジナルのテキスタイルで作る服や雑貨

  • ブランドの最大の特徴はブロックプリントと言われる染色技法。インドの工房にて。

  • 2020年春の新柄。色を乗せる順番を考えて作られた柄。

デザイナーがオーナーの小さなブランドです。

本物の生地ってどんなものだろう。

そんな疑問からインドに渡り始まったブランド。
この技法ならものづくりをしてみたい。そう思ったブランド開始当初の思いは今でも変わらず、12年間共に商品を作り続けているインドの工場があります。人間関係を作るのに数年、品質の向上を目指して数年。やっと作りたいものを存分に作れるようになった職人とのものづくりを最高に楽しんでいる。

商品の品質には自身があります。
インド田舎町でのんびりと手織りされる生地、時間をかけてハンドプリントされたテキスタイル、人針づつ色を載せていく手刺繍など。エスニックや土臭い雰囲気のものではなく、ファッションとして楽しめるアイテムを提案しています。

産業の盛んなインドでは、洋服だけでなく、紙雑貨や商品のタグやショッパーなどを作る紙工場、天然石で作るシルバージュエリーなどの工場とも商品作りをしています。

近年ではネパールで手編みのニットの職人にも会いに行き、商品作りが始まりました。まだまだ未開拓の地が多いインドも、これからも沢山の職人に出会い、商品の幅がどんどん広がっていけたらいいなと思っています。

時には依る前の綿の状態から見届ける服作りの過程。培ってきた職人との絆がブランドを支え、可能性を広げてくれています。

ファッション業界での役割

大量生産されるものではなくて、作りたいものを作る。

  • 可愛いものを追い求めて作る。だけどそこにちゃんとあるストーリー。

  • オリジナルのテキスタイルが手織りされた生地に良く映える

コストや売れ筋だけを考えてものづくりをするのではなく、生地の特性を生かし、伝統技法でできる最大限を追求し、ものづくりを行う。

kapuwaがなぜ服を作るのかということを良く考える。小さなブランドだけれどもインドにはそれを支える沢山のスタッフがいて、皆に生活がある。だからこそ手織りという生地にとことんこだわったり、時間のかかる手法でプリントをしたりできる。効率を考える日本とは全く違うインド。来年は今年より沢山オーダできるようになろう。そうして会社もインドの工場も大きくなってきた。可愛くないものやセール商材などを惰性で作るのはやめよう。一つ一つに愛着のある商品企画を行い、そこにどれだけの時間をかけて作ってくれたかを、丁寧に紹介しよう。インドでのものづくりの可能性の幅の広さが、ブランドの商品力をどんどん高めてくれる。
工場の人と一緒に未開拓の土地を旅することもある。そうして見つけた素晴らしい技法や手法をまだまだ可愛いものへと落とし込み、発信していこうと思っています。

会社情報
会社・団体名 パリワール株式会社
資本金
設立年月 2015年1月28日
代表者氏名 宮本愛子
従事者数 8人(アルバイト・イベント販売員含む)
本社所在地 東京都品川区旗の台5-8-3-2F

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません