【23卒|5Daysインターン】「デザインとビジネスの繋がりを学ぶ」|9月開催のカバー写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

  • プロフィール写真
  • プロフィール写真

応援している人:2人

※応援が多いほど募集は上位に表示されます

何をやるのか

今回開催するサマーインターンシップでは、グループワークによる実践と、
当社デザイナー・マーケティング担当のリアルな仕事の話を通じて、
デザインとBTCスキル(「ビジネス」「テクノロジー」「クリエイティブ」)が
連携することの重要性を学びます。

この機会に土屋鞄のビジネスとクリエイティブに触れながら、
自分のセンスやスキルを試してみませんか。
皆さんの新鮮で個性的な発想を楽しみにお待ちしています。


【開催日程】
2021年9月1日(水)~2021年9月7日(火)
※土日はお休みとなります。


<インターン内容>
土屋鞄を知らない方たちに、土屋鞄の世界観をどうやって浸透させるか。
今回のサマーインターンシップでは、グループワークでさまざまな施策を考え、
発表していただきます。
また、土屋鞄の現役社員から、リアルな仕事の話もお聞きいただけます。


<コンテンツ>
①デザイン×マーケティングでグループワーク
デザイン部門から1名、マーケティング部門数名でチームを形成して、グループワークを行います。
デザイン部門が作成したデザインを、どのような手法・媒体を使って広めるのか、施策を自由にお考えください。

②施策のプレゼンで役職者から評価を聴けます
グループワークで企画した施策を、当社役職者にプレゼンしていただきます。
施策の出来だけでなく、資料のつくり方やプレゼンの仕方にも独自の工夫を凝らしてみましょう。

③現役デザイナー、マーケティング担当の生の声
期間中は随時、土屋鞄で実際に勤務しているデザイナーやマーケティング担当の生の声を聞くことができます。実際の仕事の進め方や大切にしている考えなど、自由に質問できるチャンスです。


<応募書類>
毎年好評につき書類選考を行わせていただきます。
やる気のある学生さんを選考させていただきます!

▼デザイン部門の課題
職人の手仕事によるものづくり、長く使い続けられる品質とデザイン、メイドインジャパンの誇り、ユニークな発想力……など、
土屋鞄の世界観を自由に表現したデジタルデザイン1点(動画、写真、イラスト等問わず)、およびその説明を併せてお送り下さい。
※試作段階でも問題ありません。インターンシップ期間中にブラッシュアップ可能です。

▼マーケティング部門の課題
なぜ今回のインターンシップに参加したいのか、その応募動機と自己PRを2分以内の動画で撮って、お送り下さい。


△▼応募締切 2021年8月6日(金)▼△

どんな人に来て欲しいか

<応募資格>
2023年3月以降卒業予定の大学生、大学院生、短大生、専門学生。
※2024、2025年卒業予定の方もエントリー可能です。


<選考の流れ>
まずはエントリーをお願いします!
その後、応募書類の提出方法についてご案内いたします。

→選考通過した方にのみ 8/15(日)までにメールにてご連絡いたします。


<よくある質問>

Q:土屋鞄をイメージしたデザインとはどんなデザインですか?
A:あなたがイメージする土屋鞄の世界観を写真やイラスト、動画など自由に表現してください。webサイト、Instagram、TikTok、Twitterなどを参考にしてください!

Q:提出するデータの制限はありますか?
A:動画:MP4,それ以外はPDF,JPEG,PNG方式のいずれかでお願いします。

Q:提出物のデータサイズはありますか?
A:1GB以内でお願いします。

Q:どうしても2点以上送りたいのですが...
A:基本的には1点ですが、どうしても2点以上送りたい場合は2回エントリーをお願いします。

Q:インターンシップ1日の実施時間を教えてください。
A:1日およそ6時間ほどを想定しています。

募集情報
募集地域 北海道/札幌 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県/横浜 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県/名古屋 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県 /
勤務地住所 オンライン ※1~2日オフラインで開催となる可能性があります。
勤務時間

【実施日程】
2021年9月1日(水)~2021年9月7日(火)
※土日はお休みとなります。

勤務期間 ワンデー・短期
試用期間 試用期間なし
賃金

インターンのため、賃金は発生しません。

社会保険
待遇・福利厚生
企業のカバー写真
何をやっているのか/独自のサービス

人の手のあたたかさの中で、うまれて、生きる鞄を。

  • メイドインジャパンを世界中の人に伝えたい。

  • 「ものづくりの志」を胸に、「世界に通じるブランド」を目指しています。

1965年の創業時は、小さなランドセル工房だった土屋鞄製造所。今では、製品の企画から販売まで一貫して、ものづくりに取り組んでいます。昔も今も、「丈夫で美しくシンプルなランドセルづくり」を大切に。子どもたちの6年間にしっかり寄り添うランドセルをつくり続けています。また、子どもたちの心の中に、愛された記憶が残ることを願って、人生で一度きりのランドセル選びのお手伝いもしています。

2000年ごろからは、大人向け革製品の製造も開始。日本の感性と職人による丁寧な仕立てを大切に。10年以上愛される定番アイテムから季節の限定品まで、良質な革素材を生かしたオリジナルの革鞄・革小物を展開しています。

▽ 土屋鞄のランドセルサイト
https://www.tsuchiya-randoseru.jp

▽ 大人向け革製品サイト
https://www.tsuchiya-kaban.jp

また、世代を超えてメイドインジャパンの技術をつないでいくことも、土屋鞄製造所の信条。「ものづくりが好き」という若手のエネルギーも、「ずっと、これだけをやってきた」という熟練のまっすぐなパワーも大切にしながら、日々製品を製造しています。

ファッション業界での役割

人の手のあたたかさの中で、うまれて、生きる鞄を。

  • 完成の「そのさき」を考えたものづくりが、土屋鞄の原点。

  • 各部門のスタッフが同じ想いを持って製品をつくり、お客さまへお届けしています。

土屋鞄は「鞄」に思い出が宿ることを、いつも考えています。
そのためには丈夫でなくてはならない 。
時が経っても持ち主に似合うデザインでなくてはならない。

鞄としてただ機能するだけでなく、
ずっと、思い出のうつわとして、お客さまの傍らにいられるもの 。

そして使っていくうちに

相棒のような
家族のような
親友のような
あなたにとって、普通で、欠かせない存在になれたなら。

そう願いながら、一つひとつを丁寧に、人の手で。
良質な革素材と手仕事に、
思いを込めてつくっています。

▽ Instagram 
https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/
https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban

▽ Twitter 
https://twitter.com/tsuchiya_kaban

会社情報
会社・団体名 株式会社土屋鞄製造所
資本金 7,000万円
設立年月 1965 年
代表者氏名 土屋成範
従事者数 554名(2019年4月現在)
本社所在地 〒123-0841 東京都足立区西新井7-15-5

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません