自社メディアのディレクター募集!<日本テレビグループ|株式会社ウィークデー>◆のカバー写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

何をやるのか

■会社/事業部について
・株式会社ウィークデー
WEBファッションメディアを軸に運営している、日本テレビグループの企業です。
近年ではデジタル分野でマーケティングからクリエイティブ制作、モデル・タレントのマネジメントまで、幅広い事業を手がけています。
・運営メディア
Droptokyo(2007年〜)https://droptokyo.com/
The Fashion Post(2012年〜)https://fashionpost.jp/

■業務内容
自社メディア『Droptokyo』と『The Fashion Post』の、タイアップコンテンツ制作やサイト運用など、クリエイティブセクションの進行管理を担当していただきます。

・クライアントの開拓、案件獲得
・営業提案
・企画提案、プロジェクト全体の進行管理
・クライアントとのやり取り
・キャスティング
・モデルとの衣装合わせ
・撮影の手配や当日の立会い
・SNSアカウントの管理、レポート作成
・一部コンテンツの編集作業  etc...

どんな人に来て欲しいか


■必須経験
・広告のセールス、プランニングの実務経験2年以上
・WEB広告についての基礎知識

■歓迎経験
・マネジメント経験
・英語力
・Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)
・ファッションリテラシー
・編集知識
※記事タイアップも多いため、編集知識があると提案の際に説得力が出て、クライアントからの信頼度も上がります

■求める人物像
・人とのコミュニケーションや交渉が得意な人
・自分なりのビジョンを持ち、目標達成のために責任を持って取り組める人
・ファッションが好きな人

■補足情報
企画提案から公開後のレポート作成まで一貫して取りまとめるので、関わる人物はクライアントだけでなく社内メンバー、外部パートナー、さらには出演するモデル・タレントと幅広いです。どれだけ細やかに連携できるかが重要になるので、交渉力などのコミュニケーションスキルが欠かせません。

当然ながらファッションを愛する気持ちは必須。ですが、ファッション業界のことだけを考えていても視野が狭まり、ワンパターンな提案しかできません。より多くの人に関心を持ってもらう企画を生むには、幅広い業界の知識を柔軟に活かして考えられる力が求められます。

事業部内は20代の若手が多く、日々試行錯誤しながら業務に励んでいます。チームワークの良さも魅力のひとつです。チームと連携しながら、メンバーの成長を自分のことのように喜べる人を歓迎します。

募集情報
募集地域 東京都 /
勤務地住所 東京都港区南青山
勤務時間

9:00〜18:00(休憩1時間) ※就業規則記載の勤務時間 ※就業形態は、フレックス(コアタイムなし)または裁量労働制

勤務期間 1年以上
試用期間 半年以内
賃金

経験を考慮の上、話し合いにて決定します。

社会保険 健康保険 / 厚生年金 / 雇用保険 / 労災保険 /
待遇・福利厚生 土日祝日休み / 交通費支給 / 社内制度あり / 昇給あり / 急募求人 / 語学を生かす / 業界を学べる /

土日祝、慶弔休暇、年次有給休暇、年末年始休暇

企業のカバー写真
何をやっているのか/独自のサービス

ファッション業界と若者を繋ぐ、コミュニケーションサービス

  • ファッションビジネスマッチングアプリ

このアカウントでは、コンフィデンシャル求人の掲載や、おすすめ求人のご案内などを行います。
※ご希望条件によっては、ご紹介ができないこともございます
※弊社へのご応募は、下記よりお願いします
https://www.readytofashion.jp/companies/25

===
[1]ファッション業界で作り上げる、求人プラットフォーム

本サービス、ファッション業界のしごとSNS「READY TO FASHION」を運営しています。インスタグラムや、好きなブランド/ポートフォリオなどファッションのスキルをウェブ上の履歴書(ポートフォリオ)に登録して企業と繋がることができます。

[2]ファッションウェブマガジン

ファッションに興味のある若者に向けて、READY TO FASHION MAG( https://www.readytofashion.jp/mag/ )を運営しております。

[3]ファッションビジネスマッチングアプリ「fatch(ファッチ)」

ファッション業界の人や、業界と関わりたい人と緩やかに繋がり「ビジネスの出会い」を創出するサービスです。ユーザーとユーザーのマッチングアプリです。

https://apps.apple.com/jp/app/fatch/id1449150131

ファッション業界での役割

ファッションは人で加速する。

若者や既存の枠を超える「人」の力によって、旧態依然としたファッション業界の変革を促進し、「業界に従事する人」や「ファッションを楽しむ人」の生活を豊かにすることを目指します。

そのために、私たちはファッション業界のコミュニケーションにおける課題を解決し、多様な人材がファッション業界で活躍する機会を創出します。

また、未来においてあるべき業界像を構想し、ファッション業界に対する新たな価値を提案し続けます。

「メディア掲載」
総合人材サービスのパーソルホールディングス/ファッションECのネバーセイネバーから資金調達
http://thebridge.jp/2017/09/ready-to-fashion-raised

日経新聞- https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP458146_V20C17A9000000/
繊研新聞- https://admin.senken.co.jp/posts/Game-Changer
WWD- https://www.wwdjapan.com/438644https://www.wwdjapan.com/438644
ファッションスナップ・ドットコム - https://www.fashionsnap.com/article/2017-01-23/readytofashion-sns/

会社情報
会社・団体名 READY TO FASHION 公式アカウント
資本金 3010万円
設立年月 2016年11月
代表者氏名 髙野 聡司
従事者数 15人(インターン・アルバイトを含む)
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町31-7 岡三桜丘ビル 502

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません