立教大学服飾デザイン研究会メンバー募集のカバー写真
募集終了しました

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

応援している人:0人

※応援が多いほど募集は上位に表示されます

何をやるのか

立教大学服飾デザイン研究会とは、
.

年に2回それぞれのテーマに基づき、服のデザインから制作、広報や演出等を自分たちで手掛け、ファッションショーを開催しています。
ファッションショーで一つの世界を創り上げ、ショーを通じて何かを感じ取ってもらうことを目的としています。 .

学校ではなくサークルだから出来る自由な発想や表現、個性を活かしたショー作りを目指しています。
.

立教大学の学生を中心に都内の大学生、専門学生によって構成されています。
.

50年以上の歴史があり、過去にはKEISUKEYOSHIDAの吉田圭佑さんや
NORIKONAKAZATOの中里周子さんなど、現在デザイナーとして活動している方も在籍していました。

どんな人に来て欲しいか

ファッションが好きな学生。音響や内装、フライヤー作りに少しでも興味がある方は是非いらしてください!
個性あふれるメンバーがお待ちしております。
新2年生の参加もお待ちしております。

募集情報
募集地域 東京 / 大阪 / 名古屋 / 京都 / 福岡 / 札幌 / 横浜 / 北海道・東北 / 関東 / 北陸・甲信越 / 東海 / 近畿 / 中国・四国 / 九州・沖縄 /
勤務地住所
勤務時間 毎週金曜日18時から21時
勤務期間
試用期間
賃金

社会保険
待遇・福利厚生 業界を学べる /
企業のカバー写真
何をやっているのか/独自のサービス

学生によってファッションショーを運営しています

都内の大学生、専門学生によって構成されています。


50年以上の歴史があり、過去にはKEISUKEYOSHIDAの吉田圭佑さんや

NORIKONAKAZATOの中里周子さんなど、現在デザイナーとして活動している方も在籍していました。

自分たちはテーマに基づき、

服のデザインから制作、音響、映像、内装、演出、モデル管理

など全て自分たちで手がけ1つのファッションショーを創り出します。

専門学生でも、ブランドのデザイナーでもない。

「売るための服ではない」を念頭に置き、ファッションショーを提案する

社会に目を向け、感じ、考え、創り出す。ファッションショーの全ての要素で

1つの世界観を創造することに専念している。

ファッション業界での役割

学生によってファッションショーを運営しています

都内の大学生、専門学生によって構成されています。


50年以上の歴史があり、過去にはKEISUKEYOSHIDAの吉田圭佑さんや

NORIKONAKAZATOの中里周子さんなど、現在デザイナーとして活動している方も在籍していました。

自分たちはテーマに基づき、

服のデザインから制作、音響、映像、内装、演出、モデル管理

など全て自分たちで手がけ1つのファッションショーを創り出します。

専門学生でも、ブランドのデザイナーでもない。

「売るための服ではない」を念頭に置き、ファッションショーを提案する。

社会に目を向け、感じ、考え、創り出す。ファッションショーの全ての要素で

1つの世界観を創造することに専念しています。

会社情報
会社・団体名 服飾デザイン研究会/FDL
資本金
設立年月 1959年
代表者氏名 山本應士
従事者数 50人
本社所在地
募集終了しました

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません