ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

2019年9月4日(水)ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」が開催された。
ファッション業界のしごとについて直接話を聞くことができる「企業ブース」、業界の仕事や人事が若者に求めることについて講演を行う「パネルディスカッション」によって多くのコミュニケーションが生まれた。
本記事では、イベント当日の様子を画像とともにお送りする。


参考:【21卒向け】ファッション・アパレル業界だからこそできる新卒採用合同説明会「READY TO FASHION OFF LINE 005」


ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

今回のイベントの会場は永田町GRiD 6階。学生にとってはあまりなじみのないオフィス街が広がるこの場所に、開場前からお洒落をした多くの学生が入り口前に列をつくった。参加する学生は低学年から高学年、専門学校生から総合大学生までと幅広い。学生のファッション業界への関心の高さが垣間見える。

企業ブースの様子

ファッションの企業が何をしているのかなど、現場の方、人事の方に仕事についてフランクに話を聞くことができるブース。
アルバイト/インターンシップ/就職情報だけでなく、質問や相談など何でも気軽に話せる環境が用意されている。

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

テーブルを挟んで椅子が並んだ企業ブースでは、企業ごとに色が出るような創意工夫が施された。企業の人事と学生がとても近い距離間で話している様子が多々見受けられ、人気な企業には順番待ちの列ができるほどの盛況ぶり。

パネルディスカッション

パネルディスカッションは、ファッション業界に関する話や会社の人事に関するここでしか聞けない話をテーマに、企業のゲストが赤裸々トークを繰り広げるコンテンツ。スクリーンの設置された広めの部屋に、椅子が多く並べられた環境。当日は満員で立ち見の学生も多かった。

トゥモローランド内定者の入社理由と、先輩社員の自由なキャリアの切り開き方

READY TO FASHION OFFLINE 株式会社ベイクルーズ

今回のトークテーマは下記4つ。
・新卒採用のキャリアプラン ~目標はまず言葉にすることから始めよう~
・ベイクルーズ新卒採用の全貌!~どんな人をどうやって採用するのか~
・「EC のシゴト」も「お店のシゴト」も何でも答えます!
・メディア部 ( 販売促進 ) の仕事について、内定者と聞く!

それぞれパネルディスカッションの内容を公開したので、そちらもぜひご覧いただきたい。

【レポート】SPA企業「DoCLASSE」の成長を支える新卒若手社員が語る魅力

【レポート】ベイクルーズの人事が明かす、新卒採用の全貌と働き方

【レポート】ワールドグループ社員が語る「ECのシゴト」と「店舗のシゴト」

【レポート】トゥモローランド内定者の入社理由と、先輩社員の自由なキャリアの切り開き方

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

ファッション業界特化の就活イベント「READY TO FASHION OFFLINE 005」イベントレポート

今回のイベントでは、13企業と250名を超える学生が参加。天候にも恵まれ、盛況のうちに幕を閉じた。次回は2月の開催を予定している。
イベントの情報は随時READY TO FASHION MAGから配信しているので、欠かさずチェックしてほしい。
ご協力いただきました企業様、お越しいただいた来場者様、ありがとうございました。


text:福田 琉弥READY TO FASHION MAG編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする