株式会社 standing ovationのロゴ写真

株式会社 standing ovation

http://www.s-ovation.jp

何をやっているのか/独自のサービス

毎日のオシャレが楽しくなる女性ファッションWebマガジン

★世界中の女性たちのクローゼットをオンライン化したファッション・コミュニティアプリ『XZ(クローゼット)』の企画・運営
iOS: http://apple.co/2m4jWBz
Android: http://bit.ly/2ngCcbb

★毎日のオシャレが楽しくなる女性ファッションWebマガジン『XZ days(クローゼットデイズ)』のメディア運営
https://xz-days.jp

世界にひとつのソーシャル・クローゼットを形成して、スマホでクローゼットを持ち歩くライフスタイルを確立します!

日本発で世界を代表するスタンダード・サービスを一緒に創りましょう!

◎IBM BlueHub にてPR TIMES賞を受賞(2017.3.15)
http://thebridge.jp/2017/03/ibm-bluehub-3rd-demoday

◎「FashionHR」インタビュー記事
http://fashion-hr.com/hr-talks/hr-talks_real/12313/

ファッション業界での役割

たんすマーケットの活性化と流動化!

「洋服はたくさん持っているはずなのに、今日も着ていく服がない。。」ずっと置き去りになっている女性たちの普遍的な悩み(課題)です。

ファッション・アパレル業界は、ECも含めて、新品を買ってもらうことをゴールとするため、「売りっぱなし」になる結果、タンスの7割は肥やしとなり、年間100万t(33億着分)もの洋服がゴミとして破棄されています。

「メルカリ」などのフリマや中古リユースは活性化していますが、出品対象は、もういらなくなってしまった3軍アイテムで、不用品を処分して換金するモチベーションで売買されています。

一方で、XZに登録・公開されているクローゼットの中身は、活躍中もしくはいつか着るかもしれない、愛着のある1軍・2軍です。これらの価値あるアイテムを、クローゼット・コミュニティ内で共有し、ソーシャル・コーディネートを通じて、タンスの肥やしを蘇らせて光り輝かせます。また、卒業するアイテムは活躍するユーザーの元に適材適所に再配置していきます。

このように、手持ちのタンスの肥やし(1軍・2軍)をみんなのアイデアで活性化(有効活用)し、サステナブルな仕組みで流動化させる、そんなユーザー本位なファッション体験のエコシステムを創ります!

  • オフィスは、裏原宿キャットストリートにあります!

  • オフィスは、裏原宿キャットストリートにあります!

掲載求人 一覧を表示

会社情報

  • 会社・団体名 株式会社 standing ovation
  • 資本金 134百万円
  • 設立年月 2014年1月
  • 代表者氏名 荻田芳宏
  • 従業員数 12名(アルバイト・インターン含む)
  • 本社所在地 東京都渋谷区神宮前4-25-3 メゾン原宿2F