企業のロゴ写真
  • 株式会社エブリー

何をやっているのか/独自のサービス

分散型動画メディアの運営

エブリーは、2015年9月に動画メディア事業を運営する企業として設立されました。

メディア接触時間は、2014年にインターネットがテレビを上回り、多くの⼈がインターネットを通じて情報を得る時代に移⾏しています。⽇本の総広告市場は6.1兆円と言われており、そのうちインターネット広告市場は1兆円を超え、動画市場は日々成長しています。

エブリーは『動画を通じてもっと楽しく、もっと充実した毎日に』というビジョンのもと、下記の4メディアを運営しています。

(1)レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」
「だれでもおいしく簡単に作れるレシピ」を毎日配信。国内No.1のユーザー数を誇るレシピ動画メディアです。
 ・アプリダウンロード数:1,000万DL以上(2018年2月)
 ・App Store/Google Play総合ランキング:1位(2017年4月)
 ・Google Pley「ベストオブ2017」Top 5 アプリ部門、デイリーヘルパー部門の2部門入賞
 ・App Store 2017トップAppにランクイン、「今年のトレンド」に選出
 ・2017年 国内アプリダウンロードランキング第3位(非ゲーム)

(2)ファミリー&ライフスタイル動画メディア「MAMADAYS」
「ママの課題解決」をテーマに、家事、育児、お出かけなどママのためのお役立ち動画を毎日配信

ファッション業界での役割

女性の「きれいになりたい」に応えるメディアをつくる!

エブリーが運営する4つの動画メディアの中で、ファッションやビューティーをはじめとする女性向けライフスタイル全般を紹介している『KALOS』。
プロデューサーやアシスタントディレクター、デザイナーやスタイリストなどプロの集まりですが、まだまだ小さな組織です。チームの雰囲気は非常に明るく元気で、和気あいあいとメディアを運営しています。
女性がかわいい・きれいになりたいと思うとき、最初に見てもらえるメディアにしていきたいと思っています。おしゃれしたいときにKALOSを見る。どこか行きたいときにKALOSを見る。なんとなくKALOSを見たら気分が上がっちゃう…そんなメディアでありたいです。

KALOSは美容を中心としたライフスタイル動画メディアで、メイク、ヘアアレンジ、ファッション、ネイル、お出かけ・旅行、ヘルスケアなど、幅広い情報を動画でお届けしています。女性の興味・関心は幅広く、また、ユーザーが興味・関心を持つ間口を広げ、自然とかわいく、きれいになっていく世界を創り上げていきたいと考えています。

メンバー

会社情報

  • 会社・団体名 株式会社エブリー
  • 資本金 84億7,797万円(資本準備⾦含む)
  • 設立年月 2015年9月1日
  • 代表者氏名 吉田 大成
  • 従業員数 200人※雇用形態問わず
  • 本社所在地 東京都港区 六本木7-14-23セントラム六本木ビル4F
募集中の求人 一覧を表示

関連イベント