(株)ワールドストアパートナーズのロゴ写真

(株)ワールドストアパートナーズ

http://www.world-sp.co.jp/

何をやっているのか/独自のサービス

ワールドは創業以来60年間、一貫して「ブランド」ビジネスに取り組んできました

ワールドは、 婦人・紳士・子供服・服飾雑貨などの企画・生産・販売を行うブランド事業に加え、 自社が培ったノウハウ・システム基盤を他社にサービス提供するプラットフォーム事業、デジタル事業、ならびにM&Aなどの投資事業を展開する「ファッション産業における総合サービス企業グループ」です。
◇公式HP:http://corp.world.co.jp/recruit/freshers2021/

◀◀ワールドの魅力はここ!!
=ブランド事業に留まらず、総合ファッションサービスグループへ=
ファッション業界では、デジタル化の進展に伴うEC取引の拡大やレンタル、リユースなど、消費者の購買行動が多様化してきています。このような環境の中、次なる変革に向けて、ワールドグループの4つの事業である、ブランド事業、投資事業、デジタル事業、プラットフォーム事業のそれぞれが、市場の変化を的確に捉え、相互に連携することで、“総合ファッションサービスグループ”へ進化を図っています。

◀◀数字でみるワールドグループ ※2019年3月末時点
◇売上高:2,498億円(総合アパレルNo.1)
◇コア営業利益:163億円(四期連続UP)
◇平均残業時間(月):店舗系/2.6H、本部系/12.5H
◇育休取得者数:860名
◇ワーキングマザー数:2923名
◇衣料品の回収&リサイクル活動回収数:1,100万枚

  • 53の多彩なブランド、国内・海外で2,441店舗を展開

  • グループ共通のキャリアパスシステムで、自分にあった様々なキャリアを目指せます

ファッション業界での役割

ファッション業界全体の未来に何ができるか、何を残せるかを真剣に考えてきました

◀◀“Fashion×Design×Technology”をキーワードに情報発信
ワールドは、「Co-Creation(コ・クリエーション/共創)」をコンセプトに、「ワールド北青山ビル」を情報発信拠点とした新たな価値創造に取り組んでいます。アパレル業界のみに囚われることなく、他企業とのコラボ、学生の皆さんや次世代のクリエーター、イノベーターの後押しとなるように、その時々のテーマも捉まえたイベントを企画し、常に新しい情報を発信しています。

◀◀多彩なブランドをオフプライスストアを通じて提供し、ファッション産業の再循環に貢献
アパレルに限らずあらゆる業種・業態において、製品・商品の大量生産や大量廃棄は国際的に問題提起されており、ファッション産業における余剰在庫や商品廃棄の課題にも大きな社会的な関心が高まっています。「アンドブリッジ」は、過剰となった衣料品を再循環させ、価値あるブランドの商品を魅力的な価格でお客様に提供する持続可能な業態モデルを構築していきます。ファッション産業全体の商品ロスを低減することで、SDGs(持続可能な開発目標)、すなわち企業の社会的責任を果たす取り組みに繋げていきます。また今回は店内の什器やショッピングバッグ等の消費財まで、サステナブルの観点から、リサイクル・リユースを基本に設計し、「アンドブリッジ」全体でサステナビリティある社会の実現に貢献していきます。

  • 人気ブランドのバイイング商品が並ぶオフプライスストア「アンドブリッジ」西大宮店

  • 情報発信の拠点となる新しいランドマーク「ワールド北青山ビル」の1階エントランス

掲載求人 一覧を表示

公開中の動画

メンバー

会社情報

  • 会社・団体名 (株)ワールドストアパートナーズ
  • 資本金 3,000万円(株式会社ワールド100%出資)
  • 設立年月 2000年10月1日
  • 代表者氏名 代表取締役社長 谷村 耕一
  • 従業員数 9,545名(2019年3月末現在)
  • 本社所在地 〒107-8526 東京都港区北青山3-5-10 ワールド北青山ビル
掲載イベント 一覧を表示