ゼニアジャパン株式会社のロゴ写真

ゼニアジャパン株式会社

https://www.zegna.com/jp-ja/

何をやっているのか/独自のサービス

世界的なラグジュアリーメンズブランドZegnaは、リブランディングの一環としてブランドの長い歴史に新たなエキサイティングな一章を刻む、新フラッグシップストアを銀座にオープンしました。

新時代の始まりを記念し、Zegnaのロゴも、新たなブランドアイデンティティを映すモダンなフォントとして生まれ変わりました。銀座の新ストアは世界で最も早く店舗正面に新ロゴを掲げるブティックの一つとなります。

ファッショナブルな並木通りに面したブティックでは、ラグジュアリーな新作を取り揃えます。それらの根底にあるのは実用性と機能性をもって伝統とクラフトマンシップに進歩的な解釈を施すことで、ラグジュアリーレジャーウェアにおける新たなスタイルを表現し、現代に必要とされるモダンなスタイルを提案するという命題に応えるものになっています。

お客様はこの新しい洗練の空間で、スタイルと汎用性にこだわったZegnaのラグジュアリーレジャーウェアを具現化するブランドならではのアイコンに出会うことができます。

この銀座店でお客様に新しいZegnaの世界をお楽しみいただくアンバサダーとしての販売職・クライアントアドバイザーを募集します。Zegnaと言えばスーツ、その伝統はしっかりと守りつつ、ラグジュアリーレジャーウェアという新しい世界を是非お客様に楽しんでいただきたい、そんな思いを持った仲間を待っています。

  • SS22 look

  • SS22 look

ファッション業界での役割

<ゼニアについて>
ゼニアでは先見性に富んだ創業者、エルメネジルド・ゼニアにならい、彼が北イタリア・ピエモンテの山中に111年前に開いた道を歩み続けてきました。
ファブリックメーカーとしてスタートしたゼニアは、現在は世界が認めるラグジュアリーメンズブランドを代表するグローバルブランドとして、エルメネジルドゼニアグループの一角を担っています。
現在ゼニアグループでは、ゼニアブランドのラグジュアリーメンズウェアとアクセサリーのデザイン・製造・販売に加えて、トムブラウンブランドでレディースウェア、メンズウェア、アクセサリーを手掛け、取り扱い店舗数は全世界80か国で500を超えます。(2021年6月30日現在)
現在でも、自社の豊かな伝統を活かし、より良い現在と未来を構築する、という理念を貫いています。


<ファッション業界での役割>
素材の良さ、クオリティの高さから生み出されるラグジュアリーレジャーウェアの数々は、今までお客様が思っていらっしゃったZegnaのイメージを大きく変えるものかもしれません。その根底にあるのは「伝統とクラフトマンシップ」であり、そこに進歩的な解釈を加えた新しいスタイルとなっています。

  • SS22 look

  • Brand Logo

掲載求人 一覧を表示

会社情報

  • 会社・団体名 ゼニアジャパン株式会社
  • 資本金 4億9,000万円
  • 設立年月 1977年
  • 代表者氏名 クリスチャン・フォディス
  • 従業員数 150名
  • 本社所在地 東京都港区虎ノ門2丁目10番1号 虎ノ門ツインビルディング
  • 業種 小売・リテール / メーカー / 外資 /