豊通ファッションエクスプレス株式会社のロゴ写真

豊通ファッションエクスプレス株式会社

https://toyotsufashionexpress.com/

何をやっているのか/独自のサービス

「ファッションの枠にとどまらない」 独自の機能を持つ、 ファッション専門商社

1.OEM事業
海外や国内にある当社独自の生産拠点を使い、国内の大手アパレルやSPA企業のニーズに合わせて、素材や製品の企画提案や、受注生産を行っています。
海外生産では中国をはじめとするアジア諸国において、自社合弁工場や協力工場とともに、TPS(Toyota Production Systemの略。トヨタ生産方式)の流れを汲み、お客様のあらゆるニーズに対応しています。
また、物流に強みを持つ豊田通商の特長を活かし、企画-生産-物流-販売の一貫サービスを提供することによって、総合的で効率的な生産管理を行い、コストの削減や品質の向上を実現し、当社独自のサービスを提供しています。

2.ブランドライセンス・企画事業
豊田通商がマスターライセンシーとなり展開している国内・海外のブランドビジネスのサポートや、国内のメーカーとのライセンス契約のコーディネイトを行って
います。
ブランドコンセプトを保ちながら、市場のニーズにあった商品化をコントロールし、プロモーションやマーケティング活動を行い、息の長いブランドに育成します。
また、ブランドやアーティストとのコラボレーション企画や、オリジナルブランドの開発を行い、売上拡大やイメージ向上に貢献できる、付加価値を生み出す企画提案を行なっています。

  • 福利厚生も充実!育休産休制度、時短勤務制度の実績があります

  • 豊田通商グループのファッション専門商社として、自由な社風で個性を活かせる環境です

ファッション業界での役割

好評「GELANOTS」に続く、 新素材の開発を!世界へバリューを届け続けます

「豊通ファッションエクスプレス株式会社」が産声をあげたのは、1973年。

それ以来「豊田通商株式会社」の機能を背景にサプライチェーンマネジメントを運用しながら、独自の機能を持つファッション専門商社としてサービスの提供に努めてきました。

 私たちは「ものづくりのできる専門商社」として、メーカーの機能を生かしながら、ものづくりに対するプロフェッショナルな意識をもち、ゼロから新しいものをつくり出していくことが使命だと考えています。私たちには「ファッションのプロに、サービスを提供するスペシャリスト集団である」という自負があります。こうした一人ひとりの力を統合して活かし、世界へバリューを届ける企業であり続けたい、そう考えています。

 しかしここ近年、繊維・ファッションビジネス業界はその仕組みも大きく変化し、今後あらゆる変革をせずに成長を目指すことはできません。こうした中、私たちは豊田通商グループらしさを優位性として生かしながら、さらなる未来への道を模索しています。

  • 独自素材の開発と販売を展開!各メーカーの技術を 『最高の組合せで』

  • お客様のあらゆるニーズに対応しています

掲載求人 一覧を表示

会社情報

  • 会社・団体名 豊通ファッションエクスプレス株式会社
  • 資本金 84百万円(豊田通商株式会社100%出資)
  • 設立年月 1973年 2月 7日
  • 代表者氏名 福田 康正
  • 従業員数 119名(2021年4月)
  • 本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目4番地 麹町鶴屋八幡ビル8階
  • 業種 商社 / OEM・ODM / 代理店・ライセンス /