何をやっているのか/独自のサービス

ウェアの企画、製造、販売、店舗デザインまで、すべて自分たちの手で作り上げます。

自分たちで考えて、自分たちが作った商品を自分たちの言葉でお客さまに提案する。
この考えをもとに、メンズ・ウィメンズのウェア、服飾雑貨、アクセサリーの企画(デザイン)から製造、販売を担っています。
さらに、オリジナルの商品に魅力をプラスするようなセレクト商品の買い付け、
世界中で活躍するデザイナーとパートナーシップを組み、ベーシックで洗練されたファッションを日本へ発信しています。
最近では海外卸、海外直営店舗の運営もはじまり、世界に通用するものづくりを東京から発信することにも注力しています。
「ファッション=ライフスタイル」と考えているので、洋服以外にも暮らしに不可欠な食の提案(飲食店の経営)も行っています。

<私たちのミッション>
ーすべてはお客さまのために―
私たちはファッションを通じてお客さまに喜びや夢を与え、心の豊かさを提供することを最も大切な使命と考えています。
世界的な視野で厳選生産した一流品を提供すること=「モノ」
五館を刺激する表現のある、心地よい空間を提供すること=「ウツワ」
いつでもお客さまの立場で心のこもったおもてなしをすること=「ヒト」
このヒト・モノ・ウツワが三位一体となってトゥモローランドを表現することで、お客さまに心の豊かさを提供していきます。

  • 時代に流されることなく、本当に欲しいと思える商品やサービスを追求してきました。

  • メーカーとしてスタートして39年間。上質な「ものづくり」にこだわりを持っています

ファッション業界での役割

Clothes are your "LIFE STYLE"

<代表メッセージ>
「東京を代表するブランド」になるということ。それが、トゥモローランドの目指す未来です。
東京はこの数十年で世界中から注目され、認められる街へと成長しました。
だから、あえて日本の代表ではなく、“東京”の代表を目指したい。ファッションとは、“今という時代を生きていること”そのものなのです。あらゆる意味で鈍感な人間はファッションの世界では通用しません。
その時々の時代の流れと本質をキャッチし、自分自身の人生をエンジョイできる。そんなセンシティブな人間が集まった集団が生み出す洋服は、おのずと世界でも通用する高品質のモノになると感じています。
もうひとつ重要なのが、ファッション=ライフスタイルであるという考え。
洋服だけと向き合ってでき上がったモノたちは今という時代の本質を捉え、自分らしく生きることをサポートするモノにはなりません。
だから、トゥモローランドが発信すべきモノは、人の人生に関わることすべて。衣食住、更には音楽やアートなど、アパレルの垣根を越えていきたい。
創業から歩んで来た、自分たちの道を信じながら、独自の文化を創造していきたいと考えています。

  • オリジナルブランド・海外ブランドあわせて様々なブランドを取り扱っている会社です。

  • 全国で店舗を展開。年々出展を増やしており、様々なショップ形態を展開しています。

メンバー

会社情報

  • 会社・団体名 株式会社トゥモローランド
  • 資本金 2700万円
  • 設立年月 1978年7月
  • 代表者氏名 佐々木 啓之
  • 従業員数 1580名
  • 本社所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-32-18

募集中の求人

関連イベント