AFA [青山学院服飾愛好会]のロゴ写真

AFA [青山学院服飾愛好会]

何をやっているのか/独自のサービス

Fashion Show、そして販売まで。

AFAは、ファッションの中心地/青山・渋谷エリアを拠点に、プロデザイナーのもと学生主体でデザインを練り、パターン・縫製を工場に投げ、売り物と変わらない服を用いて、Fashion Showだけでなく販売までする、従来の「ショー団体」の枠に収まらない「学生メゾン」です。

役職は「デザイナー」のただ1つ。

活動内容:海外にてMaison Margiela/RAF SIMONSを経てきた現役デザイナーを顧問に、青山近辺のセレクトショップ等でのデザインリサーチや、大学での教養、その他、絵画や映画・小説・歴史等を参考に服のコンセプト・デザインを皆で考えます。そして、そのデザインを工場に持っていき、パターンと縫製をお願いし、出来上がった服に合わせて、会場演出やモデルキャスティングまでを一貫して考え、Showと販売までする、それがAFAの「デザイナー」です。

これまでのショー団体では、服を作る技術のある学生が「デザイナー」として団体の主人公になり、その他の学生は、他役職に入り、なかなかやりがいを見出しづらいというのが普通でした。そこでAFAでは、デザイナーが作る服とShowをより一貫させ、また皆服制作に携われ皆活躍できるよう、他役職に分けていた演出やモデル管理等も「デザイナー」の活動に。そして工場を通すことで、技術がなくてもアイデアさえあれば誰でも主人公になれる環境を整えました。

  • AFA Fashion Show 2019 『変態』

ファッション業界での役割

「モラトリアムのプレタポルテ」

”サークル”と聞くと大人から”遊び”とバカにされがちですが、選択肢にあふれすぎた現代、自分たち「学生」は大人と子供の狭間で、理想の大人とは何かと結構葛藤していると思います(モラトリアム)。そんな”学生”が最高に楽しみながら、且つ真剣に既製服(プレタポルテ)生産と販売をすることで「学生」の底力を見せつけ社会の”学生”に対する偏見を少しでも変えて明るくできる「サークル」になる、という団体理念です。

AFAの行動指針
❶『面白いに正直に』他人の目を気にしがちだけど自分のワクワクをまず大切に
❷『自分が代表』代表は皆。自分が代表ならどうすべきかを念頭に
❸『失うものはない』学生だから失敗も貴重な経験。楽しんで挑戦しよう

年間予定
前期:新歓/デザインリサーチ/その他イベント等
後期:11月15万人来場する「青山祭」にてPre Show・販売
   12月 Fashion Show AW・販売

最後に
新体制1年目、正直リスクもあります。ただ、皆、立ち上げメンバーになれる年でもあります。受験を経て大学生に…既存の枠に入るよりも、他の学生がしていないことに一緒に挑戦しませんか?代表/上級生が上から威張って導くのではなく、同じ立ち上げメンバー・同じ1つの役職「デザイナー」として共に盛り上げていきたいです!そして、『AFA』を学生に最も「身近なメゾン」にしましょう!

  • AFA Fashion Show 2019 『変態』

  • AFA Fashion Show 2019 『変態』

メンバー

会社情報

  • 会社・団体名 AFA [青山学院服飾愛好会]
  • 資本金
  • 設立年月 2018年 4月
  • 代表者氏名 松本 啓汰
  • 従業員数 15名
  • 本社所在地 東京都渋谷区渋谷4-4-25
募集中の求人 一覧を表示
公開中のイベント 一覧を表示