プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

  • プロフィール写真

応援している人:1人

※応援が多いほど募集は上位に表示されます

何をやるのか

2000年代半ばから「ファストフード」に倣って呼ばれるようになったファストファッション。
手頃な値段で流行のデザインを取り入れた洋服を買えるようになり、それまでの「ハイセンスな洋服は一部のお金持ちしか買えない」という常識を覆すことになりました。

日本では大きなショッピングモールには必ずと言っていいほどファッションファッションブランドは入っているでしょう。例えば
・H&M(スウェーデン)
・ZARA,Bershka(スペイン )
・FOREVER21(アメリカ)
などが挙げられます。

お金があまりない若者にとっては嬉しいファストファッションですが、大量生産・大量消費による環境問題の悪化も浮き彫りとなりました。その安さゆえに流行が去り、飽きれば捨てるようになってしまい家庭ごみとして出される衣料品の量は増加傾向にあります。

また、2013年にはバングラデシュで5つの縫製工場が入居していた「ラナプラザビル」が崩壊しました。世界中からの発注に手が回らなくなり無理に工場を稼働し続けた結果、多くの犠牲者が出た悲劇が起こってしまいました。

「ラナプラザの悲劇」

前置きが長くなってしまいましたが、このような現代ファッションの風潮に一石を投じるべく立ち上げられた大阪大学の服飾団体FtoS。
F(fast fashion)からS(slow fashion)
への変換を目指し日々活動しています。

事業内容は
①ファッションショーの企画運営
②洋服のリメイク事業
③学内スナップ
④その他団体の運営
が主にやることです。

個性豊かな面白いメンバーが集まっています!

どんな人に来て欲しいか

・世の中に服が好きな人を増やしたい!
・服が好きになるきっかけを人に提供したい!
・設立間もない団体で、自分の実力を試したい!

主体的に活動してくれるメンバー待ってます!

募集情報
募集地域 大阪 /
勤務地住所 大阪大学豊中キャンパス
勤務時間 水曜日18時~20時
勤務期間 1年以上
試用期間 試用期間なし
賃金

なし

社会保険
待遇・福利厚生 未経験歓迎 / 服装自由 / 高校生不可 /
企業のカバー写真

メンバー

何をやっているのか/独自のサービス

ファッションショーの企画運営、洋服のリメイク、ファッションスナップ!

  • 2019年open circle002ファッションショーの様子

  • 2018年いちょう祭におけるデモの様子

①ファッションショーの運営・企画
大阪大学の学祭の時期に、それぞれテーマを決めてファッションショーやデモを企画し、運営します。2018年はsustainableをテーマにデモを実施しました!

②洋服のリメイク
タンスに眠っている要らない服を貰い、その人が着てみたい服にFtoSがリメイクを施し、洋服の持ち主に返すことで、服を好になるきっかけを作ります!

③ファッションスナップ
大阪大学の学内でお洒落な阪大生にフォーカスを当てファッションスナップをしています!

ファッション業界での役割

自分らしく服を楽しむきっかけを作る。

  • スナップ

私達は洋服というものが毎日を彩るものだと信じています。
真似や浮かないためのファッションではなく、もっと多くの人が自分らしくファッションを楽しんでほしい。そうすればもっと毎日がより笑顔で溢れるものになると思っています。
そのため、私たちは人にスタイリングの幅広さであったり、そもそも服を好きになってもらうための機会を提供します。

会社情報
会社・団体名 学生団体FtoS
資本金
設立年月 2017年4月
代表者氏名 植田壮大郎
従事者数 8人
本社所在地 大阪大学豊中キャンパス

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません