キャンプファイヤー、109とインフルエンサー発ブランドのプロジェクト「CLOSS×IMADA MARKET」を開始

ファンディングサービス「CLOSS」は、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:木村知郎)が運営するSHIBUYA109、B2F「IMADA MARKET」と協業し、インフルエンサー発ブランドの限定先行予約プロジェクトを2018年2月9日より開始する。「CLOSS」でのオンラインプロジェクト期間中の2月17日から2月25日の間、SHIBUYA109、B2Fの「IMADA MARKET」にて、実際に商品サンプルを見ることができ、「CLOSS」上にて、オンラインでの先行予約が可能となる。

 

CLOSSとは?

日本最大級のクラウドファンディングプラットフォームを提供するCAMPFIREが運営する、「ファッションに 関わる人の新しいチャレンジを応援する場所」をコンセプトにしたファッション特化型のクラウドファンディングプラットフォーム。顧問として雑誌『Numéro TOKYO』エディトリアルディレクターである軍地彩弓氏、ファッションとテクノロ ジーを繋ぐファッション・コンサルタント市川渚氏が参画。2016年10月のローンチ以来、ANREALAGEなどの ファッションブランドや、ファッション雑誌がプロジェクトを実施。

関連記事:
資金調達&ビジネスサポートで、次世代ファッションブランドを作り上げるプログラム「CLOSS Fashion Forward」が来春始動
話題沸騰中のサービス「CLOSS」のアシスタントディレクター募集

 

IMADAマーケットとは?

“未だ”世に出ていない個人・ブランド・スタートアップ企業を対象に、SHIBUYA109が設定したテーマに沿って、アパレルだけでなく雑貨やアートなど既存の枠組みにとらわれないMD構成を実現している。1テーマにつき1~20ブランドを導入し、約1ヶ月サイクルで展開する新たなインキュベーションプラットホーム。

 

本企画は、「“未だ”世に出ていないブランドを“今”発信していく」をコンセプトに掲げる「IMADA MARKET」と、「ファッションに関わる人の新しいチャレンジを応援する場所」をコンセプトに掲げるCAMPFIREのファッション特化型プラットフォーム「CLOSS」との共同プロジェクトで、この企画の呼びかけに応じたインフルエンサー8名がプロジェクトに参加している。「CLOSS」でのプロジェクト期間中の2月17日から2月25日の間、ユーザーは、SHIBUYA109、B2Fの「IMADA MARKET」にて、実際に商品サンプルを見て、「CLOSS」上にて、オンラインでの先行予約が可能となります。「IMADA MARKET」での展示期間中は、このプロジェクトに参加したインフルエンサーが実際に店頭に立ち、商品の説明や、接客を行う。

タニカワナナ

 

 

【参加インフルエンサー】

オオキレイナ

ケニックカレー

ゴトウサキ

タニカワナナ

ナカガワユリ

モアナナルセ

ヤマトヤホノカ

リルミー

 

ヤマトヤホノカ

 

 

【プロジェクト概要】

プロジェクト名:CLOSS×IMADA MARKET

期間:2018年2月9日 〜3月30日(23:59終了)

IMADA MARKET展示期間:2018年2月17日 〜2月25日

特設ページはこちら: https://camp-fire.jp/channels/imada_market

 

 

Text:READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする