IT企業が資金調達&ビジネスサポートで、次世代のファッションブランドを支援。選抜3ブランドが決定!

 

株式会社CAMPFIREが運営するファッション特化型クラウドファンディングプラットフォーム「CLOSS」の次世代ファッションブランド育成型プログラム「CLOSS Fashion Forward」のサポート対象ブランドに、「PLASTIC TOKYO」「TENDER PERSON」「HATRA」が選ばれた。また、5 ⽉以降に、もう⼀ブランド追加発表が予定されている。

 

関連記事:資金調達&ビジネスサポートで、次世代ファッションブランドを作り上げるプログラム「CLOSS Fashion Forward」が来春始動

 

(審査風景)

 

応募総数、約 50 件の中から、今回選ばれた 3ブランドに対しては、2年間ビジネス⾯をサポートするチームの提供と、クラウドファンディングを活⽤した資⾦援助を⾏い、中⻑期にわたる最適なサポート体制をブランドと共に作り上げるそうだ。対象となる3ブランドの詳細と、コメントは以下の通り。

 

【PLASTIC TOKYO】

⽇本の⽂化を世界に翻訳する東京発信のストリートブランド。2013SS シーズンよりデビュー。 あらゆる物質や情報がデータ化される中、⾐服の物質性にフォーカスし視覚に訴えかける最先 端のデザインを世界に発信する。

「刻々と社会が変化していくなかで現在のファッションシステムも社会に合わせて変化して いくべきだと思ってます。その⽅法を⼀緒に模索させてもらえないだろうかと思ったのが応募 のきっかけでした。今回、このような賞に選ばれて、⼤変光栄に存じます。審査員の先⽣⽅に ⼼より御礼申し上げます。今後のデザイン活動においてお⼒を貸していただけるのはとても⼼ 強く改めてブランドの発展を⼼に誓うことが出来ました。」

ブランドサイト: http://plastictokyo.jp/
関連記事:【REPORT】プラスチックトーキョーやマラミュートなど、次世代の担い手総勢5名のデザイナーによるシンポジウムの全貌をお届け!-BFGUFW-

 

【TENDER PERSON】

2015 年より展⽰会形式にてコレクションを発表。⽇常から得る物事を様々な⾓度から捉え時代 感・空気感を独⾃追求し、表現し挑戦することを理念としている。

「このようなコンテストには今まで挑戦してこなかったのですが、経営⾯とクリエイティブの⾯ の両⾯を重視しているところが、私たちの⽅向性とリンクしたので挑戦してみたいと思い応募い たしました。このような賞に選ばれて、とても光栄に思います。これから次のステップに挑戦し、 より多くの⼈と関わることで様々なことを経験していければと思い楽しみです。」

展⽰会情報: https://www.facebook.com/events/1586436631388278/

 

【HATRA】

「部屋」を主題に、ポータブルな⾃室として機能するような⾐服と⾝体の関係をデザインする。 従来カジュアルな印象に覆われていたスウェットパーカを現代に適した形で再設計することを⽬的に、2010 年に設⽴。

「IT 企業主導の新しいタイプのサポートプログラムだと知り、興味を持ちました。流通やコミュ ニケーションなど⾄らない部分を補いながら、HATRA の特性をうまく活かせるのではと思い応 募いたしました。第⼀回の選出、⼤変光栄であると同時に背筋が伸びる思いです。これを機に⾐ 料品ブランドの新しいあり⽅を実践する 2 年となるよう努めてまいります。」

展⽰会情報: https://www.facebook.com/events/187222735102137/

 

text : READY TO FASHION編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする