グローバルワークを展開するアダストリアが “渋谷”のファッショントレンドを発信。『SHIBUYA WATCHER 2017A/W』

 

 

2017年9月、株式会社アダストリアが、生活者に役立つトレンド情報を発信する「アダストリアスタイル研究所」を立ち上げた。その活動の第一弾が、渋谷のライフスタイルを定点的に観測し、テーマを設けて最先端のトレンドをレポートする「SHIBUYA WATCHER」の発信だ。

 

【なぜ今渋谷のファッショントレンドに注目するのか?】

センター街、原宿、青山、代官山、表参道、広尾… 渋谷には、若者の街、大人の街、働く街、生活する街といったさまざまな顔と個性がある。中でも渋谷は昔も今も日本のカルチャー、トレンドの発信拠点。渋谷という街を見つめ、そして行き交う人々の素顔から、渋谷の今、日本の今を探る。

 

「SHIBUYA WATCHER」の考える2017年秋冬の“渋谷”最新トレンド4選】

この秋冬の渋谷は、ファーを用いたアイテムでボリューミーなシルエットの演出や、幅広いアイテム展開のコーデュロイで温かみをプラスするスタイリングが多く見られる。あるいはシンプルを突き詰め、今年流行のネイビーで統一するエレガントなスタイルも目につく。また若者の間では、移動にキックボードを乗りこなす個性派も増加中だ。

洗練された感性も活かしつつ、アイテムやコーディネートでどのようにスタイル(生き方)を描くか。それぞれの個性が光る渋谷から、この秋冬は何が生まれ波及していくかにも注目だ。

 

名前/年齢/職業 @撮影エリア

Q1:今日のファッションポイントは?

Q2:あなたが思う“渋谷流”のファッションって?

 

 

Text:Naoko InoueREADY TO FASHION編集部

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする