300年の歴史を持つ「亀田縞」×「ファクトタム」がクラウドファンディングに登場

株式会社CAMPFIREが運営する、ファッションに特化したクラウドファンディングサービス「クロス(CLOSS)」は、国内のデザイナーズブランド「ファクトタム(FACTOTUM)」と300年の歴史を持つ新潟「亀田縞」とのコラボレーション企画を開始した。期間は、2月3日までとなっており、クラウドファンディグを通じてしか入手できないアイテムをリターンとして用意されている。

元禄九年(1696年)農民の日常着として生まれ、300年以上の歴史を持つ、亀田縞は、ここ数十年で日本人の衣類が和服から洋服へと移行したことで、一度その歴史の幕を閉じたが、織物職人たちが後世に亀田縞を伝えようと復活したという背景がある。そんな歴史のある亀田縞を、「ファクトタム(FACTOTUM)」のデザイナー/有働幸司が現代的なデザインに落とし込み、リアルクローズとモードを融合させた服を発表した。

この機会にぜひ、ファンディング(投資)で、洋服を購入するという体験をしてみてはどうだろうか?

○⻲⽥縞×FACTOTUM 限定アイテム登場プロジェクト

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/17303
期間:〜 2月3日(金) 23:59まで

以下、リターンのアイテム(一部):

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする