パル、社員のアイデアをクラウドファウンディングで商品化。第一弾は、汚れを弾くスニーカー

 

株式会社パルは、クラウドファンディングサービス「Makuake」を使用した、新規事業創出や人材育成のため業務提携を株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングと締結。

これに伴い、昨今のライフスタイルの変化を踏まえた上で、社内で生み出そうとしている服飾雑貨以外の異なるカテゴリーを指す「プラスワンカテゴリー」のクラウドファンディングプロジェクト第1弾「水を通さず、 汚れを弾くスニーカー」を、2017年9月26日(火)より開始した。

関連記事:フォロワー総数:130万人を突破、パルの販売員によるSNS施策から見えるものとは?

 

 

【社員のアイデアを商品/事業化】

パルがクラウドファンディングの「Makuake」を活用することにより、 社員の思い切ったアイデアを、 そのまま具体的な商品や事業案まで導き、 創出する仕組み。

2017年6月19日(月)より、社内の各ブランドから選ばれた社員が、新規事業のアイデアを12案持ち寄り、その中から採択された4案がクラウドファンディングを実施することなった。

本製品の特徴は、 天然素材を使用して撥水・防水加工のされた、 日本初の汚れにくいキャンバス生地でつくられたスニーカー。 製品のアイデアは「Daily russet」の社員から生まれ、「今回のクラウドファンディングを通じ、 社内の判断基準だけではなく、実際の一般消費者に直接、『本製品を欲しいと思うか?』と、 問う事が出来る。その結果によって今後の展開を考えたい」と語った。

これまで同社は、販売員へのSNS教育など、個人の力を使った施策など行なってきたが、その方針が継続しているかのように、今回も社内からのアイデアを吸収し、実際に展開するプロジェクトを展開した。ファッション・アパレル業界にも、”ブランド”だけではなく、”個人”の力を活用していく流れがありつつある。同社だけではなく、今後もこの流れは続いていくであろう中、若者に求められるものはどのようなことになるのか。

 

 

【全4つのプロジェクトも順次開始】

■公開中
プロジェクトページ:Daily russet「水を通さず、 汚れを弾くスニーカー」

■9/27(水)スタート
プロジェクトページ:russet「シーンを選ばない、 パッカブル コート by THE CLOUDS NYLON」

■11月末 スタート
GALLARDAGALANTE「STYLEを楽しめる中国茶」

■2018年 スタート
Kastane「からだにまとう、 消臭ミスト」 ※コスメ開発>

 

Text:READY TO FASHION MAG 編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする