毎日違う、自分らしいデザインを楽しめる!ディスプレイウォッチ「FES Watch U」が発売

2017年6月12日、MoMA Design Shopより電子ペーパーで作られた、毎日柄を変えることのできるディスプレイウォッチ「FES Watch」の第2弾となる「FES Watch U」が発売する。

 

【初代FES Watchとは】

FES Watchは一枚の電子ぺーパーでできた文字盤とベルトを搭載したディスプレイウォッチで、腕時計を見る動きをすることで時刻が表示される。第1弾はプリインストロールされた24種類の柄の中から服装や気分に合わせて柄を選び、時計全体のデザインを変えることのできるという機能を備えている。

 

【進化した第二弾、FES Watch U】

今回新たに発売される第2弾「FES Watch U」はシンプルかつスタイリッシュなデザインで、更なる新機能を搭載。プリインストールされているデザインは12種類だが、自分のスマホに入っている写真や撮影したものをオリジナルデザインとして使うことができ、よりユーザー好みにアレンジできるものとなっている。またスマホアプリと連携することで国内外の個性的なクリエイターによるデザインを無料追加することも可能で、これは順次追加されるそう。今後も柄のバリュエーションが増えていくのが楽しみだ。専用クレードルに2.5時間置くだけで充電、2週間の連続動作期間というのも大きな魅力。新作は「自分らしく、時間を着る」というコンセプトの通り、より幅広く自分らしさを楽しむことができるのではないだろうか。

(スマホからオリジナルデザインを作成)

 

【発売記念インスタレーション情報】

MoMa Design Shop表参道店にて、2017年6月12日の発売から同年7月13日まで、期間限定のFES Watch U発売記念インスタレーションが開催される。期間中は店内入り口にてMoMAオリジナル柄をスマホで撮影してMoMAオリジナルウォッチを作ることができる。何といってもMoMAの柄、きっと素敵なデザインになっているから是非足を運んでみよう。

 

第2弾のFES Watch Uは1つの腕時計で好きなだけ異なるデザインを楽しむことができる。違う時計を何個も持つのもいいが、このFES Watch Uひとつで日々自分らしさを表現する、というのも、今後新しい選択肢になるのではないか。また、アンリアレイジとのコラボもあり、新しいファッションアイテムとして、大きな可能性を秘めている。

 

 

【商品詳細】

商品名:FES Watch U (フェス ウォッチ ユー)

色:Premium Black, Silber, White 全三色展開

価格:Premium Black 60,000円、他2色は各46,000円

※各店初版販売数に限りがあるため注意。

 

【販売店舗】

・MoMA Design Store 表参道

住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F

TEL:03-5468-5801

 

・MoMA Design Store Kiosk (銀座ロフト内)

住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 6階

※販売は2017年6月23日より開始。

公式HP(オンラインショップ):http://www.momastore.jp

 

Text:READY TO FASHION MAG 編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする