観て、Art 着て、感じる。|立教大学服飾デザイン研究会がファッションショー”gallery”を12月2日(日)に開催!

立教大学を中心に総合大学生で構成されたファッションショーサークル「服飾デザイン研究会(fashion design lab.)」が、2018年12月2日(日)、表参道にて Fashion Show ”gallery”を開催する。

 

前回のファッションショーの様子:https://www.readytofashion.jp/mag/news/fdl_fashionshow_20180715/

 

服飾デザイン研究会(FDL)とは

同サークルは、年に2回のファッションショーを開催しており、ショーには服飾学生を中心に東京コレクションで活躍されているデザイナーも来場する。

服のデザイン、縫製、会場の演出、音楽、映像、渉外活動の全てを学生で行い、専門学生でもプロのデザイナーでもない学生が、「売るためではない服」をファッションショーで表現する。

また、その歴史は50年以上あり、KEISUKEYOSHIDAのデザイナー吉田圭佑などが在籍していたことで知られている。

 

 

『gallery』とは?

 

”観て、Art 着て、感じる。”

芸術は多くの人にとって無くて良いものであり、ファッションは多くの人にとって必要不可欠である。

そのためにファッションは、芸術作品として捉えられない。

ショーを通して芸術とファッションを交錯させることで、新たな概念を追求する。

 

 

【開催概要】

Fashion Show 「gallery」

日時: 12/2(sun.)
1st Open: 14:00 Start: 14:30
2nd Open: 16:00 Start: 16:30
3rd Open: 18:00 Start: 18:30

場所:MORIOS Studio
東京都港区青山6-5-45 パシフイックアーツ青山
表参道駅 徒歩10分

入場料:無料

 

完全予約制となりますので、予約をお願いします。
予約は下記URLよりよろしくお願いいたします。

1st
www.readytofashion.jp/articles/events/1553110882

 

2nd
www.readytofashion.jp/articles/events/1866555902

 

3rd
www.readytofashion.jp/articles/events/574888987

 

服飾デザイン研究会は、一般大学の学生が、テーマに基づき、服のデザインから制作、音響、映像、内装、演出、モデル管理など全て自分たちで手がけ、1つのファッションショーを創り出している。今回は今までの彼らのファッションショーとは、雰囲気の違ったものになるとのことだ。是非12月2日は、表参道の彼らの元へ。

 


HP:http://fdl.xsrv.jp
Twitter @fashionshow_FDL
Instagram @rikkyounv.fdl

 

Text :  (READY TO FASHION MAG 編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする