店で見て、WEBで買う。伊勢丹のオリジナルブランドがショールーミングを開始

2018年1月17日(水)~23日(火)の期間中、三越伊勢丹のプライベートブランド「BPQC」のPOPUPショップ内で、2018春アイテムを試着できるショールーミングスペースがオープン。

 

【ショールーミングとは?】

お店で試着/確認したアイテムを店頭では購入せずに、オンラインストア(EC)にて購入すること。

関連記事:【directalk.002】ファッション業界のTOPに学生がモノ申す!#株式会社パルコ常務執行役/泉水隆 株式会社アーモンド・アイ社長/白浜匡城

スマートフォンに普及などにより、消費者がWEB上でのレビューや他店の情報を仕入れることができるようになるなど、購買行動に変化が起きている。一般的には、ネット通販のみを展開するブランドや企業は、家賃や人件費、在庫の管理などの工数が削減されるため、同様の質のアイテムや商品を安価に提供することができる。これが、ショールーミングを加速させる要因の一つとなっており、実店舗を軸に展開するブランドや企業は、苦戦を強いられている。

 

(伊勢丹オンラインストア より)

 

そんな、実店舗を中心に展開する、百貨店の雄『三越伊勢丹』がショールーミングに挑戦するにはどんな狙いがあるのだろうか?

ポイントとなるのは、「オンラインストア(EC)への抵抗のない世代」とそして、もう一つ、「店頭からの商品を持って帰る手間が削減できるというオンラインストア(EC)の利点」などが挙げられるのではないか。百貨店の復活に向けて、”お客様が求めていることは何なのか?”を突き詰める為に、まずは、同社が展開するプライベートブランドにて試験的に開始したように見える。

 

「良質適価、かつ好感度」をコンセプトに上質なファッションを発信する同社ののプライベートブランド〈BPQC〉は、我々に一体どんな体験を提供するのか、伊勢丹新宿店本館2階=アーバンクロゼットのPOPUPショップに足を運んで見てはいかがだろう。

 

 

【開催概要】

期間:2018年1月17日(水)~23日(火)

場所:伊勢丹新宿店本館2階=アーバンクロゼットのPOPUPショップ内

期間中、BPQCの先行受注商品を合計10,800円以上お買い上げのお客さまに『エムアイポイント※1000ポイント』

 

Text: READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする