6800万人とオンラインショップを繋ぐ?「LINEショッピング」がオープン

LINE株式会社は、2017年6月15日(木)より、LINEからファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメといった様々なショップの入り口となるショッピングサービス「LINEショッピング」をスタート。初期では、100を超えるショップが参加。本サービスを通じて、あらゆるショップの入り口になり2018年度には、流通総額1000億円を目標にしているそうだ。

 

【LINEショッピングの特徴】

①商品を見つけるための導線としてのみ機能

企業やブランドが持つ、オンラインショップやショッピングモールによってポイントが異なっていたり、ショッピングモールを通すことで、自社に顧客データなどを保有できないという課題を解決するためにも、「LINEショッピング」上に、購入機能を備えず、気になった商品があれば直接、その企業やブランドのサイトにアクセスする仕組みになっている。

 

②LINE独自のポイントが貯まる

「LINEショッピング」を経由して買い物をするだけで購入金額の最大20%のLINEポイントを受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能。

 

③ダウンロードする必要なし

LINEのアプリ上に機能が追加されるため、ダウンロードのする必要がなく、ユーザー6,800万人がすぐにアクセスできる環境にある。そのため、ユーザーの手の中でアクティブ率が高いLINEを通じて、ファッションへの導線が整備されたとも言える。

 

 

(サイトイメージ)

 

【オープニングキャンペーン】

LINEショッピングのスタートを記念して、人気ファッションブランドを対象に購入金額の15%をLINEポイントで還元。

参加ブランド:AMO’S STYLE by Triumph、アシックス、オンワード、GAP、GUNZE、クロックス、GU、トリンプ、NIKE、NATURAL BEAUTY BASIC、FOREVER21、PUMA、fifth、マルイ、ユナイテッド・アローズ、LACOSTE、ランズエンド、Right-on、夢展望、ワールド

期間 :2017年6月15日〜6月25日

対象 :期間内にLINEショッピングを経由して、参加ブランドの商品を購入した方

LINEショッピングはこちら:https://ec.line.me/

 

Taxt : (READY TO FASHION MAG 編集部)

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする