MIKIOSAKABEデザイナー監修のフットウェアブランド「GIDDY」がオンラインにつづき伊勢丹、ROYAL FLASHでも販売をスタート

「MIKIO SAKABE」デザイナー・坂部三樹郎監修のフットウェアブランド「GIDDY」が2019年8月21日より伊勢丹新宿店 TOKYO解放区にて、2019年8月23日よりROYAL FLASH全店(全5店舗・オンラインストア2店舗)でも販売をスタート。

これにさきがけ、2019年7月30日より既に、「GIDDY」公式オンラインショップ、「destination TOKYO」にて一般販売を開始。2019年8月現在、すでに完売となっているサイズもあるのでご注意ください。
(リリース3日後に完売したモデルもあるとか)

展開されるのはジュエリーとしてのシリーズ「JEWELRY」と重力との接点を意識したシリーズ「INTERSTELLAR」の2型×4カラー。
「JEWELRY」は真珠のような丸みを帯びたパーツが連なり、アウトソールをジュエリーに見立てることで、身体の意識を靴底に向けるよう設計。
重力との接点を意識させる「GIDDY」のコンセプトをシンプルに表現した「INTERSTELLAR」とあわせて、
どちらも”靴を通じて、地球と人間のコミュニケーションを新しい形にする”というブランドステートメントを体現したプロダクトに仕上がっています。

JEWELRY
image 株式会社FOOLS

INTERSTELLAR
image 株式会社FOOLS

価格は各モデル共2万5,000円。
公式オンラインストアは海外発送にも対応し今後は海外ブランドとのコラボレーションも視野に入れており、今後は販路を国内外に拡げていく予定とのこと。

これからの動きが楽しみなフットウェアブランド。動向にも注目です。

GIDDYとは

MIKIOSAKABE デザイナー・坂部三樹郎監修による「LEAP GRAVITY」をコンセプトとした、特徴的なデザインのアウトソールを持つフットウェアブランド。
GIDDY 公式サイト
GIDDY インスタグラム

坂部三樹郎

1976 年生まれ。2002年にエスモードパリを卒業、その後アントワープ王立美術アカデミーに進学、ファッション科を主席で卒業した。
2007-08年 秋冬シーズンのパリコレクションにプレゼンテーション形式で公式参加。台湾出身のシュエ・ジェンファン氏とともに「MIKIO SAKABE」を設立。

株式会社FOOLS

2019年3月に設立。
「ファッションブランドのあり方を未来へと前進させる」というミッションを掲げ、業界に改革を促し顧客に新しい選択肢を提案し続けるファッションブランドを企画運営しています。
株式会社FOOLS 公式サイト

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする